トップ投稿画像

受付中【NGOアドラ】(6/4)東京、ネパールの「今」をお伝えします~ネパール地震被災者支援報告会~

投稿作成日時:2015年5月29日 16:10

地域東京都

カテゴリ国際協力,

ワンポイントチェック

午後6時以降からでもOK,1日だけでOK,学生さん歓迎!,参加無料,友人と一緒に参加可

開催期間2015年6月04日~2015年6月04日
時間帯19:00~20:30
募集期間2015年5月22日~2015年6月04日
お申込み方法インターネット, 当日お申込, 不要
料金無料(単位:円)
定員100名(単位:名)
対象者
料金補足説明
場所SDA原宿クリスチャンセンター 1階 集会室
住所東京都東京都渋谷区神宮前1-11-1 グーグルMapを開く
最寄り駅東京メトロ千代田線&副都心線 明治神宮前(原宿)駅より徒歩1分 JR 山手線原宿駅より徒歩5分
場所補足説明
募集詳細リンク

募集詳細

2015年4月25日11時56分(日本時間15時11分)頃、ネパールでマグニチュード7.8の地震が発生しました。死者は8,000人を超え、現在も余震が続いています。負傷者も多数出ており、多くの人々が支援を必要としています。

ADRA Japanは「支援が届きにくく、助けを必要としているところに支援を届ける」という方針の下、カトマンズの西に位置するダディン郡に物資を配付しました。今後はダディン郡よりもさらにアクセスの悪い北部のラスワ郡で仮設家屋の建設支援活動を行ないます

ADRA Japan のスタッフ小川真以は2012年2月からネパールに駐在しており、ネパールの人々と深く向きあってきました。今回、この小川の一時帰国にともない、ネパールの「今」の状況をお伝えする報告会を実施いたします。

駐在スタッフだからこそお伝えできるネパールの震災前および震災当日の様子、また被災者の今についてお話ししたいと思います。

報告内容(予定):
・震災前にネパールで行なってきた支援について
・今、現地はどのような状況なのか
・ADRAによる被災者支援活動について
・今後、私たちにできる支援とは何か

【日時】
2015年6月4日(木) 19:00~20:30 (開場 18:40)

【会場】
SDA原宿クリスチャンセンター 1階 集会室
東京都渋谷区神宮前1-11-1

【最寄駅】
東京メトロ千代田線&副都心線 明治神宮前(原宿)駅より徒歩1分
JR 山手線原宿駅より徒歩5分

【報告者】
ネパール駐在スタッフ  小川真以

【参加費】
無料

【参加方法】
参加をご希望される方は参加申し込みフォームよりご登録ください
参加申し込みフォーム

*当日参加も歓迎です。

【ADRA Japan(アドラ・ジャパン)とは?】
途上国や災害被災地において開発支援や緊急支援活動を行なう国際NGOです。世界約120か国のADRA支部と連携し、人種・宗教・政治の区別なく、自然災害や紛争の被災者、医療を必要としている人々、教育を受けられない女性や子どもたちなどに、自立を助ける支援や緊急支援を届けています。

プロフィール

名称ADRA Japan
住所東京都 渋谷区 神宮前1-11-1
Tel03-5410-0045
E-mail
担当者名山本 匡浩

この活動と似た活動

タイプ別に探す
緊急災害支援 イベント ボランティア スタディツアー ボランティアバス 職員募集 助成金情報

地域別に探す

カテゴリ別に探す
東京オリンピック 環境 国際協力 高齢者 文化・アート スポーツ 子供 障害者 教育 メディア・放送 コンピューター 医療・薬品 災害支援 農業 建築 救護 雇用 政治 歴史・伝統 宗教 女性 法律 寄付 動物保護 食品 衛生 ホームレス・住環境 アドボカシー・人権 飢餓 移民・難民 平和 フェアトレード 学習ワークキャンプ 熊本地震関連 その他 台風18号関連
ボランティアのワンポイント
土・日のみの参加が可能 午後6時以降からでもOK 自宅でできる活動 1日だけでOK 初心者歓迎! 学生さん歓迎! 見学/体験プログラムあり 参加無料 短期可 長期可 外国語と触れ合える 友人と一緒に参加可
職員募集
正職員 契約職員 嘱託職員 アルバイト インターンシップ 業務委託契約 現地スタッフ その他

紹介メディア

紹介メディア

pagetop