受付中『被災地のシングルマザーが子どもと生き抜くための教育プログラム』ボランティア説明会

投稿作成日時:2015年7月10日 07:05

地域東京都

カテゴリ子供,教育,災害支援,雇用,女性,寄付,アドボカシー・人権,飢餓,

ワンポイントチェック

土・日のみの参加が可能,午後6時以降からでもOK,自宅でできる活動,1日だけでOK,初心者歓迎!,学生さん歓迎!,参加無料,短期可,長期可,友人と一緒に参加可

開催期間2015年7月12日~2015年7月12日
時間帯13:30~16:30
募集期間2015年7月10日~2015年7月17日
お申込み方法メール
料金1000
定員10名
対象者子どもの貧困対策、母子家庭の貧困対策、被災地の支援に興味にある方。
ボランティアに参加したい方。
平日活動可能なフリーランスの方、主婦の方、学生さん歓迎です。
インターンに興味のある方も歓迎します。
料金補足説明飲食とNPOへのカンパを含みます
※毎回費用が発生するわけではありません。初回のみです。
場所マザーリンク東京オフィス
住所東京都渋谷区桜丘町15-8 桜丘ビリジアン601 グーグルMapを開く
最寄り駅渋谷駅徒歩4分
場所補足説明
募集詳細リンク

募集詳細

内容は『被災したひとり親家庭』の現状についてと、
『超困窮家庭に必要な支援』についての勉強会と『教育プログラム』の説明会

被災地では「子ども三人いて震災後3年間、ずっと一日一食だった。」
そんな母子家庭もありました。

マザーリンクでは『貧困状態にある子ども達の未来を希望に繋げたい。』
そんな思いで、フードバンクと連携し食糧支援と自立支援を続けています。

まずは、知ることから!!!
「日本の子どもの貧困何とかしたい!!」と思う方、
「日本の子どもの貧困ってどーいうこと?」ということを学びたいという方、
まだ参加したことないという方、是非ご参加ください。

前半の報告会のみの参加も可能です。

【開催日時】 7/12(日)13:30~(13時より受付)
      時間厳守。途中入場はご遠慮ください。
【タイムスケジュール】
 ・これまでの活動と被災地母子家庭の現状(30分)
 ・超生活困窮家庭に必要な支援(30分)
 ・被災地母子家庭支援活動について(30分)
  2時間程度で終了予定
 ・終了後、ボランティア希望者はボランティアミーティング及ボランティア活動(1~2時間程度)

プロフィール

名称特定非営利活動法人マザーリンク・ジャパン
住所東京都 渋谷区 桜丘町15-8 桜丘ビリジアン601
Tel090-3336-3662
E-mail
担当者名横山剛志

オススメのボランティア

世界の問題を身近に感じたいあなたへ 「昼かも」9/24(日)恵比寿
09/01|かものはしプロジェクト恵比寿オフィス
第5回「エコサーバー・シニアリーダー養成講座」
09/11|東京農工大学農学部(府中キャンパス)
タイプ別に探す
緊急災害支援 イベント ボランティア スタディツアー ボランティアバス 職員募集 助成金情報

地域別に探す

カテゴリ別に探す
東京オリンピック 環境 国際協力 高齢者 文化・アート スポーツ 子供 障害者 教育 メディア・放送 コンピューター 医療・薬品 災害支援 農業 建築 救護 雇用 政治 歴史・伝統 宗教 女性 法律 寄付 動物保護 食品 衛生 ホームレス・住環境 アドボカシー・人権 飢餓 移民・難民 平和 フェアトレード 学習ワークキャンプ 熊本地震関連 その他 台風18号関連
ボランティアのワンポイント
土・日のみの参加が可能 午後6時以降からでもOK 自宅でできる活動 1日だけでOK 初心者歓迎! 学生さん歓迎! 見学/体験プログラムあり 参加無料 短期可 長期可 外国語と触れ合える 友人と一緒に参加可
職員募集
正職員 契約職員 嘱託職員 アルバイト インターンシップ 業務委託契約 現地スタッフ その他

紹介メディア

紹介メディア

pagetop