トップ投稿画像

受付中AAR現場TALK第五弾「ラオス駐在員の赤裸々トーク!」

投稿作成日時:2015年7月31日 15:49

地域東京都

カテゴリ国際協力,

ワンポイントチェック

開催期間2015年8月13日~2015年8月13日
時間帯19:00~20:00
募集期間2015年7月31日~2015年8月13日
お申込み方法メール, TEL, インターネット
料金無料(単位:円)
定員20名(お申込み先着順)(単位:名)
対象者
料金補足説明ミニ懇親会参加費500円
場所AAR Japan[難民を助ける会]
住所東京都http://www.aarjapan.gr.jp/about/map.html グーグルMapを開く
最寄り駅目黒駅
場所補足説明
募集詳細リンク

募集詳細

AAR Japan[難民を助ける会]スタッフが支援の現場の様子をお話しする"AAR現場TALK"。AARで働き始めたきっかけや、駐在地で出会った人や文化、支援活動のやりがいなど、ここでしか聞けない話が満載です。第五弾は8月13日(木)、AAR事務所6階で行います。

■NGOスタッフのホンネ、全部聞かせます!

第五弾のスピーカーは、AARラオス駐在員の大城洋作です。

途上国では、障がい者が仕事をし、収入を得て自立して生活することは一般的に困難ですが、ラオスも例外ではありません。この状況を変えようと、AARは障がい者の小規模な起業を支援しています。

昔から国際協力に関心があったわけではなく、元々はバリバリの商社マンだった大城。そんな大城が、どんなきっかけでNGOの世界に飛び込んだのか?AARの活動にご関心のある方はもちろん、NGO業界への就職や転職をお考えの方も、大城の「現場TALK」を通して、ぜひ国際協力の仕事を身近に感じてください。

今回はトーク開始前(午後6時30分~7時30分)に、AARスタッフが「NGOってどんな仕事をしているの?」「国際協力ってどうやったらいいの?」などの疑問・質問にお答えする時間も30分設けます。トーク後は会場でミニ懇親会(参加費500円)も予定しています。更なるぶっちゃけトークが飛び出すかも?こちらもぜひご参加ください。

プロフィール

名称AAR Japan [難民を助ける会]
住所東京都
Tel03-5423-4511
E-mail
担当者名内藤裕子

オススメのボランティア

タイプ別に探す
緊急災害支援 イベント ボランティア スタディツアー ボランティアバス 職員募集 助成金情報

地域別に探す

カテゴリ別に探す
東京オリンピック 環境 国際協力 高齢者 文化・アート スポーツ 子供 障害者 教育 メディア・放送 コンピューター 医療・薬品 災害支援 農業 建築 救護 雇用 政治 歴史・伝統 宗教 女性 法律 寄付 動物保護 食品 衛生 ホームレス・住環境 アドボカシー・人権 飢餓 移民・難民 平和 フェアトレード 学習ワークキャンプ 熊本地震関連 その他 台風18号関連
ボランティアのワンポイント
土・日のみの参加が可能 午後6時以降からでもOK 自宅でできる活動 1日だけでOK 初心者歓迎! 学生さん歓迎! 見学/体験プログラムあり 参加無料 短期可 長期可 外国語と触れ合える 友人と一緒に参加可
職員募集
正職員 契約職員 嘱託職員 アルバイト インターンシップ 業務委託契約 現地スタッフ その他

紹介メディア

紹介メディア

pagetop