トップ投稿画像

受付中Link Project 日本のすぐれたアートを世界に発信したい! アートディレクター大黒健嗣さん〜

投稿作成日時:2016年2月06日 02:21

地域東京都

カテゴリ文化・アート,その他,

ワンポイントチェック

土・日のみの参加が可能,1日だけでOK,初心者歓迎!,学生さん歓迎!,友人と一緒に参加可

開催期間2016年2月28日~2016年2月28日
時間帯16:00~20:00
募集期間2016年2月28日~2016年2月28日
お申込み方法インターネット
料金2,500円(単位:円)
定員20名(単位:名)
対象者
料金補足説明事前申込:2000円
場所ソーシャルビジネスラボⅡ
住所東京都中央区日本橋 蛎殻町 1-21-6 ソーシャルビジネスラボ グーグルMapを開く
最寄り駅東京メトロ「水天宮前駅」徒歩3分、東京メトロ「人形町駅」「茅場町駅」徒歩7分
場所補足説明
募集詳細リンク

募集詳細

ギャラリー&イベントスペースAMPcafeの運営からスタートし、現在は「泊まれるギャラリー」をテーマに旅行者が日本のアートにどっぷり浸れる空間を提供するプロジェクト『Tokyo Bed & Art Project』や、野外でのライブペイント企画など、ユニークで素敵な活動の場を創り出している大黒さん。

今回は、活動を始められたきっかけや、活動によってどのようなことが得られたか、今後の展望などのお話を伺います。

◆話し手のプロフィール
大黒健嗣さん
2006年慶応大学SFC卒後、2008年より高円寺のオルタナティブスペースAMPcafeをスタート。自身のキュレーションするギャラリーを軸に、パフォーマンスイベント、パーティー会場としてジャンルを広く横断しながらも高円寺の空気も経由した独自の視点で次々と企画を立て開催。
barを併設する特徴からアーティストの溜まり場としても機能してきた。
2011年、オフィス&ギャラリーBLACKBOXをスタート。
2015年、"泊まれるギャラリー"をコンセプトに、街全体をホテル化する BED and ART projectに共同代表の一人として参加。高円寺を舞台に展開すべく、2/27のグランドオープンに向けて絶賛準備中。
また現在は高円寺南口商店街に日替わりマスターのBAR"HORO STAND"などを運営している。

◆Link Projectとは
話し手と参加者のコミュニケーションによって、お互いのことを深く理解し、新しい活動が生まれることを目指しています。

プロフィール

名称芸術家の村 Social Artist Village
住所東京都 中央区日本橋 蠣殻町1-21-6
Tel050-5898-6992
E-mail
担当者名片山

オススメのボランティア

タイプ別に探す
緊急災害支援 イベント ボランティア スタディツアー ボランティアバス 職員募集 助成金情報

地域別に探す

カテゴリ別に探す
東京オリンピック 環境 国際協力 高齢者 文化・アート スポーツ 子供 障害者 教育 メディア・放送 コンピューター 医療・薬品 災害支援 農業 建築 救護 雇用 政治 歴史・伝統 宗教 女性 法律 寄付 動物保護 食品 衛生 ホームレス・住環境 アドボカシー・人権 飢餓 移民・難民 平和 フェアトレード 学習ワークキャンプ 熊本地震関連 その他 台風18号関連
ボランティアのワンポイント
土・日のみの参加が可能 午後6時以降からでもOK 自宅でできる活動 1日だけでOK 初心者歓迎! 学生さん歓迎! 見学/体験プログラムあり 参加無料 短期可 長期可 外国語と触れ合える 友人と一緒に参加可
職員募集
正職員 契約職員 嘱託職員 アルバイト インターンシップ 業務委託契約 現地スタッフ その他

紹介メディア

紹介メディア

pagetop