トップ投稿画像

受付中【7/2 開催セミナー】 消費と人権:あなたのスマートフォン、「児童労働」につながっていませんか。

投稿作成日時:2016年6月18日 02:36

地域東京都

カテゴリ国際協力,子供,フェアトレード,

ワンポイントチェック

初心者歓迎!,学生さん歓迎!,参加無料

開催期間2016年7月02日~2016年7月02日
時間帯14:00~17:00
募集期間2016年6月18日~-0001年11月30日
お申込み方法メール, TEL, インターネット, FAX, 当日お申込
料金無料(単位:円)
定員150(単位:名)
対象者どんな方でも大歓迎!
国際協力、国際問題に関心がある方。将来、NGOや国際機関、企業のCSRで働きたいと考えている方、是非、お越しください。
料金補足説明
場所明治大学・駿河台キャンパス リバティタワー教室1163
住所東京都千代田区神田駿河台1-1 グーグルMapを開く
最寄り駅JR「御茶ノ水」駅より徒歩3分/東京メトロ「新御茶ノ水」、「神保町」駅より徒歩5分
場所補足説明
募集詳細リンク

募集詳細

スマートフォンやパソコン、携帯電話。私たちが、日々、何気なく利用しているモノを作るために、多くの人の命が削られています。

鉱物資源が豊富なアフリカ・コンゴ民主共和国では、金や銅、タンタル、コバルトなどを採掘するために、今も4万人の子どもたちが、死亡事故が頻発するような危険な鉱山で働いています。採掘に潜む問題は児童労働にとどまりません。資源の取引から得られた利益が、武装勢力の資金源として使われ、同国で続く長年の紛争を長期化させています。

コンゴで採掘された資源は、複雑な調達過程を経て、世界中の企業に提供されています。私たちが利用しているスマートフォンにも使われているかもしれません。政府はもちろん、企業、そして私たち消費者の行動がこの問題に深く関わっています。

このセミナーでは、NGOと企業からゲストをお招きし、採掘にまつわる人権問題の実態と、企業の取り組みをお伝えします。私たち一人ひとりに何ができるかを一緒に考えませんか。

【プログラム】

■ NGO、企業からの報告

⦿山下瑛梨奈(アムネスティ・インターナショナル日本)
⦿田中滋(アジア太平洋資料センター(PARC)/事務局スタッフ・理事)
ドキュメンタリー『スマホの真実~紛争鉱物と環境破壊とのつながり』上映
(制作:PARC、2016年、35分)
⦿山田富士子(シチズンビジネスエキスパート株式会社/シチズン史料室リーダー)

■パネルディスカッションとQ&A

■レッドカードアクション
国際労働機関(ILO)が、現在、世界中で展開しているアクションです。児童労働に反対する意思を表明するレッドカードを一人ひとりが掲げ、みんなで写真撮影をします。

<主催:公益社団法人アムネスティ・インターナショナル日本/共催:国際協力人材育成>

プロフィール

名称公益社団法人アムネスティ・インターナショナル日本
住所東京都 千代田区神田小川町 2-12-14  晴花ビル7階
Tel03-3518-6777
E-mail
担当者名山下

この活動と似た活動

タイプ別に探す
緊急災害支援 イベント ボランティア スタディツアー ボランティアバス 職員募集 助成金情報

地域別に探す

カテゴリ別に探す
東京オリンピック 環境 国際協力 高齢者 文化・アート スポーツ 子供 障害者 教育 メディア・放送 コンピューター 医療・薬品 災害支援 農業 建築 救護 雇用 政治 歴史・伝統 宗教 女性 法律 寄付 動物保護 食品 衛生 ホームレス・住環境 アドボカシー・人権 飢餓 移民・難民 平和 フェアトレード 学習ワークキャンプ 熊本地震関連 その他 台風18号関連
ボランティアのワンポイント
土・日のみの参加が可能 午後6時以降からでもOK 自宅でできる活動 1日だけでOK 初心者歓迎! 学生さん歓迎! 見学/体験プログラムあり 参加無料 短期可 長期可 外国語と触れ合える 友人と一緒に参加可
職員募集
正職員 契約職員 嘱託職員 アルバイト インターンシップ 業務委託契約 現地スタッフ その他

紹介メディア

紹介メディア

pagetop