トップ投稿画像

受付中 小・中学校からの主権者教育(シティズンシップ教育)を考える

投稿作成日時:2016年10月08日 16:56

地域神奈川県

カテゴリ子供,教育,メディア・放送,

ワンポイントチェック

開催期間2016年10月10日~2016年10月10日
時間帯13:00~16:00
募集期間2016年10月08日~2016年10月10日
お申込み方法インターネット
料金500円(単位:円)
定員50名(単位:名)
対象者学校の先生方、教育関係者、先生を目指す学生、NPO法人の方など
料金補足説明
場所横浜市 関内ホール 横浜市青少年育成センター第1研修室(地下1階)
住所神奈川県横浜市中区住吉町4-42-1 関内ホール地下1階 グーグルMapを開く
最寄り駅JR関内駅
場所補足説明
募集詳細リンク

募集詳細

■日時:10月10日(月・祝)13:00~16:00
■場所:横浜市 関内ホール 横浜市青少年育成センター第1研修室(地下1階)
 横浜市中区住吉町4-42-1 関内ホール地下1階 JR根岸線「関内駅」徒歩約7分
■対象:学校の先生方、教育関係者、NPO法人の方など
■内容:
(1)主権者教育の現状と展望 ~18歳選挙権をブームで終わらせないために~
 西野 偉彦 氏
<神奈川県教育委員会「小・中学校における政治的教養を育む教育」
検討会議座長、慶應義塾大学SFC研究所上席所員>
(2)民主主義の基盤としての主権者教育 ~小さな頃からの取り組みを~
川上 高志 氏
<共同通信社 論説副委員長>
(3)模擬授業 ~主権者教育の土台/10代からの情報キャッチボール入門~
    下村 健一 氏
<元・TBS報道アナウンサー/現・慶応大学特別招聘教授>
(4)学校での授業実践例 ≪NPO法人ど・あっぷ!≫
(5)パネルディスカッション

プロフィール

名称ど・あっぷ
住所神奈川県
Tel045-663-4014
E-mail
担当者名馬場 政彰

オススメのボランティア

タイプ別に探す
緊急災害支援 イベント ボランティア スタディツアー ボランティアバス 職員募集 助成金情報

地域別に探す

カテゴリ別に探す
東京オリンピック 環境 国際協力 高齢者 文化・アート スポーツ 子供 障害者 教育 メディア・放送 コンピューター 医療・薬品 災害支援 農業 建築 救護 雇用 政治 歴史・伝統 宗教 女性 法律 寄付 動物保護 食品 衛生 ホームレス・住環境 アドボカシー・人権 飢餓 移民・難民 平和 フェアトレード 学習ワークキャンプ 熊本地震関連 その他 台風18号関連
ボランティアのワンポイント
土・日のみの参加が可能 午後6時以降からでもOK 自宅でできる活動 1日だけでOK 初心者歓迎! 学生さん歓迎! 見学/体験プログラムあり 参加無料 短期可 長期可 外国語と触れ合える 友人と一緒に参加可
職員募集
正職員 契約職員 嘱託職員 アルバイト インターンシップ 業務委託契約 現地スタッフ その他

紹介メディア

紹介メディア

pagetop