トップ投稿画像

受付中【10/12】難民キャンプの図書館-キャンプで暮らす子ども、キャンプを出た子どもの今

投稿作成日時:2017年9月27日 11:43

地域東京都

カテゴリ国際協力,子供,教育,移民・難民,

ワンポイントチェック

午後6時以降からでもOK,1日だけでOK,初心者歓迎!,見学/体験プログラムあり,参加無料,外国語と触れ合える,友人と一緒に参加可

開催期間2017年10月12日~2017年10月12日
時間帯18:30~20:00
募集期間2017年9月27日~2017年10月11日
お申込み方法メール, TEL, インターネット
料金0(単位:円)
定員30(単位:名)
対象者
料金補足説明■参加費
無料(「絵本を届ける運動」体験希望者のみ 500円)
場所MC FOREST
住所東京都千代田区丸の内2-3-1 三菱商事ビル1階 グーグルMapを開く
最寄り駅JR「東京駅」
場所補足説明丸の内南口から徒歩3分
募集詳細リンク

募集詳細

1984年にタイとミャンマーの国境に難民キャンプが設置されてから33年が経ちました。今なお10万人以上が滞留しています。
いまもなお、難民キャンプで暮らす子どもたちもいれば、第三国定住などでキャンプから出て新たな人生を歩み始めた人たちもいます。

長年、ミャンマー(ビルマ)難民キャンプで絵本と図書館に関わってきたスタッフから、
絵本を手にして育った子どもたちの今と、絵本や図書館が果たしてきた役割についてご紹介します。

難民キャンプの現状に興味がある方、
キャンプで暮らす子どもたちに興味がある方、
キャンプを出た人たちの今を知りたい方は、ぜひご参加ください。

※イベント後、アジアの子どもに「絵本を届ける運動」体験会も行います。
日本語の絵本に翻訳シールの貼り付け作業を体験いただけます。(※希望者のみ)

■共催
公益社団法人 シャンティ国際ボランティア会
三菱商事株式会社


≪登壇者紹介≫
ジラポーン・ラウィルン(セイラー)
公益社団法人シャンティ国際ボランティア会
ミャンマー(ビルマ)難民事業務所 所長代行

難民キャンプ内の学校でボランティア教師として3年間勤務後、2000年よりシャンティに入職。
難民キャンプに図書館や絵本がなかった時期から、図書館設立、図書館員育成、絵本等の翻訳・配布など多方面において活動。
2014年より現職。キャンプで暮らすすべての人々へ本を届けること、7つの難民キャンプの21館のコミュニティ図書館が過ごしやすい場となるよう日々奮闘している。


■お申込み
詳細URLにある専用フォームからお申し込みください

■お問い合わせ
シャンティ国際ボランティア会 広報課
〒160-0015 東京都新宿区大京町31 慈母会館2,3階
TEL:03-6457-4585

プロフィール

名称シャンティ国際ボランティア会
住所東京都
Tel03-5360-1233
E-mail
担当者名鈴木晶子

オススメのボランティア

コメント掲示板

本サービスでの主な禁止事項

コメント掲示板を利用するにはログインが必要です。

ログイン
タイプ別に探す
緊急災害支援 イベント ボランティア スタディツアー ボランティアバス 職員募集 助成金情報

地域別に探す

カテゴリ別に探す
東京オリンピック 環境 国際協力 高齢者 文化・アート スポーツ 子供 障害者 教育 メディア・放送 コンピューター 医療・薬品 災害支援 農業 建築 救護 雇用 政治 歴史・伝統 宗教 女性 法律 寄付 動物保護 食品 衛生 ホームレス・住環境 アドボカシー・人権 飢餓 移民・難民 平和 フェアトレード 学習ワークキャンプ 熊本地震関連 その他 台風18号関連
ボランティアのワンポイント
土・日のみの参加が可能 午後6時以降からでもOK 自宅でできる活動 1日だけでOK 初心者歓迎! 学生さん歓迎! 見学/体験プログラムあり 参加無料 短期可 長期可 外国語と触れ合える 友人と一緒に参加可
職員募集
正職員 契約職員 嘱託職員 アルバイト インターンシップ 業務委託契約 現地スタッフ その他

紹介メディア

紹介メディア

pagetop