被災地での防災研修と災害ボランティア

トップ投稿画像

被災地での防災研修と災害ボランティア

投稿作成日時:2019年6月20日 08:45

地域宮城県

カテゴリ教育,災害支援,

コメント掲示板を利用するにはログインが必要です。

ボランティアに今すぐ応募

ワンポイントチェック

初心者歓迎!,学生さん歓迎!,見学/体験プログラムあり,友人と一緒に参加可

開催期間2019年8月07日~2019年8月09日
時間帯20:30~19:00
募集期間2019年6月20日~2019年7月15日
お申込み方法メール, インターネット, FAX
料金14000(単位:円)
定員15(単位:名)
対象者高校生+大学生+付き添い等可能、空き状況により一般(7月15日ごろのお返事となります。)
料金補足説明高校生14,000円 大学生15,000円 一般20,000円 +710円(保険代)
往復バス、宿泊民宿2食付き、施設見学など含むすべての料金 ※ボランティア保険加入710円かかります、説明会時に徴収します。
集合解散場所までは各自実費
場所宮城県石巻市・東松島市など
住所宮城県宮城県石巻市 旧大川小学校・東松島市 奥松島 グーグルMapを開く
最寄り駅
場所補足説明東日本大震災被災地へ行きます
募集詳細リンク

募集詳細

東日本大震災で被害を受けた、宮城県石巻市や(旧大川小学校、旧門脇小学校など)、東松島市(旧野蒜小学校など)を回り、8年前の小学生(今高校生など)の当時の様子を学びます、被災地でのボランティア活動も同時に行います。

事前研修と説明会を、7月20日(土)18:00~ かながわ県民センター11階コラボルーム にて開催(参加必須)(横浜駅徒歩5分)

研修ボランティア8月7日(水)20:30集合 かながわ県民センター11階 出発式の後バスで出発

翌8月8日(木)旧大川小学校などまわり、被災地での研修とボランティア活動 東松島市の民宿に宿泊
翌8月9日(金)東松島市などでの研修と、ボランティア活動、午後帰路へ  19:00ごろ横浜へ帰ります。

被災地の当時や今を見て、学び、活動をして、教訓を生かしていただきたい事業です。

参加申し込みは、当団体HPから、記載内容でのメールなどもOK(迷惑メールなど設定解除願いますね。)、当団体よりメールにてご連絡します。

参加費は説明会時に徴収します。  ボランティア保険料金710円も必要となります。

お問合せなど、やまと災害ボランティアネットワーク のHPなどご確認下さい。

プロフィール

名称やまと災害ボランティアネットワーク
住所神奈川県 大和市 中央1-4-4 ウイングマンションファルコン208
Tel046-244-5260
E-mail
担当者名市原

この活動と似た活動

本サービスでの主な禁止事項

コメント掲示板を利用するにはログインが必要です。

ボランティアに今すぐ応募

タイプ別に探す
緊急災害支援 イベント ボランティア スタディツアー ボランティアバス 職員募集 助成金情報
職員募集
正職員 契約職員 嘱託職員 アルバイト インターンシップ 業務委託契約 現地スタッフ その他 貢献企業の就活・インターン紹介(外部サイト)

地域別に探す

カテゴリ別に探す
東京オリンピック 環境 国際協力 高齢者 文化・アート スポーツ 子供 障害者 教育 メディア・放送 コンピューター 医療・薬品 災害支援 農業 建築 救護 雇用 政治 歴史・伝統 宗教 女性 法律 寄付 動物保護 食品 衛生 ホームレス・住環境 アドボカシー・人権 飢餓 移民・難民 平和 フェアトレード 学習ワークキャンプ 熊本地震関連 その他 台風18号関連
ボランティアのワンポイント
土・日のみの参加が可能 午後6時以降からでもOK 自宅でできる活動 1日だけでOK 初心者歓迎! 学生さん歓迎! 見学/体験プログラムあり 参加無料 短期可 長期可 外国語と触れ合える 友人と一緒に参加可

紹介メディア

紹介メディア

pagetop