【9月28日(水)】プランテーション、森林伐採、ダム開発…今ラオスのセコン県で起こっていることとは

トップ投稿画像

受付中【9月28日(水)】プランテーション、森林伐採、ダム開発…今ラオスのセコン県で起こっていることとは

投稿作成日時:2022年9月24日 00:18

地域東京都

カテゴリ国際協力,

コメント掲示板を利用するにはログインが必要です。

ボランティアに今すぐ応募

ワンポイントチェック

1日だけでOK,初心者歓迎!,学生さん歓迎!,友人と一緒に参加可

開催期間2022年9月28日~2022年9月28日
時間帯19:30~21:00
募集期間2022年9月23日~2022年9月28日
お申込み方法インターネット
料金500(単位:円)
定員10(単位:名)
対象者
料金補足説明(JVC会員300円)
場所JVC東京事務所
住所東京都東京都台東区上野5-22-1 東鈴(とうれい)ビル4階 グーグルMapを開く
最寄り駅JR御徒町駅から徒歩3分
場所補足説明詳細はこちらをご覧ください>>https://www.ngo-jvc.net/jp/aboutjvc/address.html
募集詳細リンク

募集詳細

ラオス元駐在員の帰国報告会を開催いたします!!
みなさんこんにちは。JVCラオスチームです。日本からも比較的行きやすい国ラオスですが、あまり馴染みのない方も多いのではないでしょうか。

ラオスでは多くの人々が農村地帯で暮らしており、多様性のある文化や穏やかな国民性で一度訪問したらラオスを好きになって帰ってくる方も多いとお聞きします。
ラオスの農村地帯で暮らす村人は必要な食料や資源のほとんどを川や森から採取し、豊かな自然と共存しながら生計を立てていますが、近年、行き過ぎた経済開発により村人の生活と自然資源が脅かされています。村人の暮らしが安定したものとなるよう、JVCは自然資源管理や法律研修などの支援活動を行ってまいりました。昨年度、3年半にわたるプロジェクトを終了し、現在はラオス南部のセコン県で新たな活動に取り組んでいます。

 そこで2018年4月から2022年6月までラオス事務所現地代表を務めた岩田が、セコン県で実際に起こっている問題と、その問題に向き合うJVCの活動についてお話いたします


岩田 健一郎
東京事務所 ラオス事業担当・海外事業グループマネージャー
【プロフィール】 大学在学中に一年間休学して日本各地の農場で農作業に従事。 卒業後は他NGOで活動しながら、JVCにもボランティアとして関わる。 JVCが募集した気仙沼でのボランティア活動(2011年5月)に参加。 2011年6月に震災支援担当として現地に赴任し、以後7年間、気仙沼市鹿折(ししおり)地区の復興支援活動に携わる。 2014年11月より気仙沼事務所現地代表。 気仙沼事業終了後、2018年4月よりラオス事務所現地代表として赴任。2022年7月より現職。

日時:2022年9月28日(水) 19:30~21:00(開場19:30)
   ※新型コロナウイルスの感染状況により、日程が延期になる可能性がございます。
場所:JVC東京事務所
定員:定員10名(申込先着順)
参加費:500円(JVC会員300円)
主催:JVCラオスチーム

プロフィール

名称日本国際ボランティアセンター
住所東京都 台東区上野 5-3-4 クリエイティブOne秋葉原ビル6F
Tel03-3834-2388
E-mail
担当者名仁茂田
本サービスでの主な禁止事項

コメント掲示板を利用するにはログインが必要です。

ボランティアに今すぐ応募

タイプ別に探す
緊急災害支援 イベント ボランティア スタディツアー ボランティアバス 職員募集 助成金情報
職員募集
正職員 契約職員 嘱託職員 アルバイト インターンシップ 業務委託契約 現地スタッフ その他 貢献企業の就活・インターン紹介(外部サイト)

地域別に探す

カテゴリ別に探す
東京オリンピック 環境 国際協力 高齢者 文化・アート スポーツ 子供 障害者 教育 メディア・放送 コンピューター 医療・薬品 災害支援 農業 建築 救護 雇用 政治 歴史・伝統 宗教 女性 法律 寄付 動物保護 食品 衛生 ホームレス・住環境 アドボカシー・人権 飢餓 移民・難民 平和 フェアトレード 学習ワークキャンプ 熊本地震関連 その他 台風関連
ボランティアのワンポイント
土・日のみの参加が可能 午後6時以降からでもOK 自宅でできる活動 1日だけでOK 初心者歓迎! 学生さん歓迎! 見学/体験プログラムあり 参加無料 短期可 長期可 外国語と触れ合える 友人と一緒に参加可

紹介メディア

紹介メディア

pagetop