【5/24トーク開催】ラボカフェ「"中之島まつり"というシビックプライド」

トップ投稿画像

受付中【5/24トーク開催】ラボカフェ「"中之島まつり"というシビックプライド」

投稿作成日時:2019年5月22日 13:14

地域大阪府

カテゴリ文化・アート,建築,

コメント掲示板を利用するにはログインが必要です。

ボランティアに今すぐ応募

ワンポイントチェック

参加無料

開催期間2019年5月24日~2019年5月24日
時間帯19:00~21:00
募集期間2019年5月22日~2019年5月24日
お申込み方法不要
料金0(単位:円)
定員50(単位:名)
対象者どなたでも
料金補足説明参加無料・当日先着順・入退場自由
場所京阪電車なにわ橋駅「アートエリアB1」
住所大阪府大阪市北区中之島1-1-1 グーグルMapを開く
最寄り駅京阪電車なにわ橋駅構内
場所補足説明
募集詳細リンク

募集詳細

アートエリアB1では、先の連休中に49回目が催された"中之島まつり"実行委員長の竹村徹さんをお招きしてトークをおこない、景観を守る市民運動から端を発した市民まつりの歴史とこれからを聞きます。
ぜひ、ご来場ください。

ラボカフェ|プロジェクト・ミーティング
「"中之島まつり"というシビックプライド」
日時:5月24日[金] 19:00─21:00
定員:50名程度(入退場自由・当日先着順・参加無料)
ゲスト:竹村徹(中之島まつり実行委員長)
カフェマスター:木ノ下智恵子(大阪大学共創機構社学共創本部 准教授)

1973年に中之島公園の景観を守る市民活動からはじまり、大阪市中央公会堂をはじめとする名建築の保存・活用へと結実した「中之島まつり」は、日本最大の規模を誇る市民まつりです。時代の変化とともに開催意義を問い、少しずつ形態を変えながらも全てを市民の手作りで行うことを貫き続けている「中之島まつり」は、近年、まちづくりやコミュニティデザインなどで注目されている"シビックプライド"を体現する存在と言っても過言ではありません。そんな"中之島まつりの始まりとこれから"について、実行委員長の竹村徹さんにお話を伺います。

プロフィール

名称アートエリアB1
住所大阪府 大阪市北区中之島 1-1-1 京阪電車なにわ橋駅地下1階コンコース内
Tel06-6226-4006
E-mail
担当者名三ヶ尻
本サービスでの主な禁止事項

コメント掲示板を利用するにはログインが必要です。

ボランティアに今すぐ応募

タイプ別に探す
緊急災害支援 イベント ボランティア スタディツアー ボランティアバス 職員募集 助成金情報
職員募集
正職員 契約職員 嘱託職員 アルバイト インターンシップ 業務委託契約 現地スタッフ その他 貢献企業の就活・インターン紹介(外部サイト)

地域別に探す

カテゴリ別に探す
東京オリンピック 環境 国際協力 高齢者 文化・アート スポーツ 子供 障害者 教育 メディア・放送 コンピューター 医療・薬品 災害支援 農業 建築 救護 雇用 政治 歴史・伝統 宗教 女性 法律 寄付 動物保護 食品 衛生 ホームレス・住環境 アドボカシー・人権 飢餓 移民・難民 平和 フェアトレード 学習ワークキャンプ 熊本地震関連 その他 台風18号関連
ボランティアのワンポイント
土・日のみの参加が可能 午後6時以降からでもOK 自宅でできる活動 1日だけでOK 初心者歓迎! 学生さん歓迎! 見学/体験プログラムあり 参加無料 短期可 長期可 外国語と触れ合える 友人と一緒に参加可

紹介メディア

紹介メディア

pagetop