公開ワークショップ「18歳選挙と市民教育」

トップ投稿画像

公開ワークショップ「18歳選挙と市民教育」

投稿作成日時:2016年5月13日 11:08

地域東京都

カテゴリ子供,教育,政治,アドボカシー・人権,

コメント掲示板を利用するにはログインが必要です。

ボランティアに今すぐ応募

ワンポイントチェック

土・日のみの参加が可能,1日だけでOK,学生さん歓迎!

開催期間2016年5月28日~2016年5月28日
時間帯13:00~15:00
募集期間2016年5月13日~2016年5月28日
お申込み方法インターネット
料金DEAR会員無料/一般1,000円、学生500円(単位:円)
定員30名(先着順、要事前申込)(単位:名)
対象者教員、教育関係者、学生、NPO/NGO関係者ほか、テーマに関心のある方
料金補足説明参加費は当日会場でお支払いください。
場所富坂キリスト教センター1号館会議室
住所東京都文京区小石川2-9-4 グーグルMapを開く
最寄り駅春日または後楽園 徒歩7分
場所補足説明
募集詳細リンク

募集詳細

2016年7月の参議院選挙より、いよいよ18歳選挙権が実現します。

期待を寄せる人々がいる一方で、多くの若者は、選挙に関して不安を感じていたり、政治についてあまり関心を持っていないようです。また、教育現場でも、政治をどのように教えればよいのか、悩んでいる先生方は多いでしょう。

DEARでは、2016年3月に『18歳選挙権と市民教育ハンドブック』を発行しました。本書は、従来の知識中心の公民教育や、選挙での投票に特化した主権者教育ではなく、若者たちが一市民として社会や世界の課題に関わっていけるような市民性を身につけることをめざした市民教育を実践するための、参加型学習の手引書で
す。

今回は、「18歳選挙権と市民教育」についての概要を理解したうえで、本教材の一部を体験します。どなたでもご参加いただけます。

■内容:
1)講義「18歳選挙権と市民教育」
2)ワークショップ「模擬選挙をやってみよう」「わたしのことばで日本国憲法」
■講師:
・田中治彦(上智大学/DEAR理事)
・近藤牧子(早稲田大学非常勤講師/DEAR評議員)

プロフィール

名称開発教育協会/DEAR
住所東京都
Tel03-5844-3630
E-mail
担当者名八木

この活動と似た活動

タイプ別に探す
緊急災害支援 イベント ボランティア スタディツアー ボランティアバス 職員募集 助成金情報
職員募集
正職員 契約職員 嘱託職員 アルバイト インターンシップ 業務委託契約 現地スタッフ その他 貢献企業の就活・インターン紹介(外部サイト)

地域別に探す

カテゴリ別に探す
東京オリンピック 環境 国際協力 高齢者 文化・アート スポーツ 子供 障害者 教育 メディア・放送 コンピューター 医療・薬品 災害支援 農業 建築 救護 雇用 政治 歴史・伝統 宗教 女性 法律 寄付 動物保護 食品 衛生 ホームレス・住環境 アドボカシー・人権 飢餓 移民・難民 平和 フェアトレード 学習ワークキャンプ 熊本地震関連 その他 台風関連
ボランティアのワンポイント
土・日のみの参加が可能 午後6時以降からでもOK 自宅でできる活動 1日だけでOK 初心者歓迎! 学生さん歓迎! 見学/体験プログラムあり 参加無料 短期可 長期可 外国語と触れ合える 友人と一緒に参加可

紹介メディア

紹介メディア

pagetop