トップ投稿画像

受付中2018ふくしま被災地視察&お花見ツアー

投稿作成日時:2018年2月05日 16:50

地域福島県

カテゴリ災害支援,

コメント掲示板を利用するにはログインが必要です。

ボランティアに今すぐ応募

ワンポイントチェック

開催期間2018年4月07日~2018年4月08日
時間帯08:00~20:15
募集期間2018年2月05日~2018年3月16日
お申込み方法メール, TEL, FAX
料金20000(単位:円)
定員40(単位:名)
対象者
料金補足説明一般20,000円、団体4名以上18,000円、学生12,000円(全て税込み)
(1泊昼2食・夕1食・朝1食 及び 語り部参加費込み)
場所福島県:いわき市、郡山市、二本松市、福島市、南相馬市、富岡町
住所福島県 グーグルMapを開く
最寄り駅
場所補足説明JR東京駅丸の内北口改札(地上)みどりの窓口前集合
募集詳細リンク

募集詳細

本ツアーのテーマは「食」です。
震災から7年がたった今でも福島の風評被害は深刻です。
本ツアーでは一人でも多くの方が「ふくしま産」の安全性を認識し、根強いマイナスのイメージを払拭することを目的としています。そして実際に地元のおいしい食材を食べて、多くの方に福島のファンになっていただきたいです。

本ツアーの見所
1.「農・漁・酒」の施設見学
福島第1原発事故以降、あるスーパーで、試食した桃が福島産だと知った途端に目の前で吐き出されたという話があります。いまだに「福島の食べ物はどのくらい安全なの?」「放射能に汚染されていないの?」と不安に思われている方は少なくないのではないでしょうか。
そこで、郡山市にある農作物の放射線量を測定する「福島県農業総合センター」といわき市にある水産業振興を目指す「小名浜魚市場」を訪れ、食の安全対策への取り組みを学びます。また300年の伝統を誇る奥の松酒蔵で生産者の話を聞きます。

2.新興の町・富岡を訪問
昨年4月1日、福島第2原発がある富岡町は一部地域を除いて避難指示が解除されました。2つの原子力発電所に挟まれている「原発の町・富岡」は『新興』を目指しています。以前、富岡町の方が「富岡は町を元の状態に戻す復興ではなく、新しく町を興していく『新興』を目指している」とおっしゃっていました。その町の様子を地元の語り部の方に案内していただきます。

3. 高湯温泉と花見山でお花見
福島屈指の名湯、高湯温泉の宿に宿泊し、福島の桃源郷と呼ばれるほど見事な花見山の桜の観賞をお楽しみいただけます。

詳細は、チラシをご覧ください。
本ツアー参加者はボランティアで支援活動をしている方や地元の方など様々で、皆様の新たな出会いに繋がることは確実です。また、地元の方から震災当時の話や、メディアに載らない裏話などが聞けることもあります。
みなさまの参加を心よりお待ちしております!
質問等は、事務局までお問い合わせください。
Tel:03-5577-3155

ツアーの詳細、申込方法については詳細URLよりご確認ください。

プロフィール

名称一般社団法人世界の子供たちのために
住所東京都 千代田区 神田駿河台2-5-1 住友不動産御茶ノ水ファーストビル8F
Tel03-5577-3155
E-mail
担当者名駒橋 寿
本サービスでの主な禁止事項

コメント掲示板を利用するにはログインが必要です。

ボランティアに今すぐ応募

タイプ別に探す
緊急災害支援 イベント ボランティア スタディツアー ボランティアバス 職員募集 助成金情報
職員募集
正職員 契約職員 嘱託職員 アルバイト インターンシップ 業務委託契約 現地スタッフ その他 貢献企業の就活・インターン紹介(外部サイト)

地域別に探す

カテゴリ別に探す
東京オリンピック 環境 国際協力 高齢者 文化・アート スポーツ 子供 障害者 教育 メディア・放送 コンピューター 医療・薬品 災害支援 農業 建築 救護 雇用 政治 歴史・伝統 宗教 女性 法律 寄付 動物保護 食品 衛生 ホームレス・住環境 アドボカシー・人権 飢餓 移民・難民 平和 フェアトレード 学習ワークキャンプ 熊本地震関連 その他 台風18号関連
ボランティアのワンポイント
土・日のみの参加が可能 午後6時以降からでもOK 自宅でできる活動 1日だけでOK 初心者歓迎! 学生さん歓迎! 見学/体験プログラムあり 参加無料 短期可 長期可 外国語と触れ合える 友人と一緒に参加可

紹介メディア

紹介メディア

pagetop