中東研修スペシャルプログラム「双方の視点から考察するイスラエル・パレスチナ問題」

トップ投稿画像

受付中中東研修スペシャルプログラム「双方の視点から考察するイスラエル・パレスチナ問題」

投稿作成日時:2018年4月11日 15:13

地域: その他

カテゴリ国際協力,教育,政治,歴史・伝統,宗教,法律,アドボカシー・人権,移民・難民,平和,学習ワークキャンプ,

コメント掲示板を利用するにはログインが必要です。

ボランティアに今すぐ応募

ワンポイントチェック

初心者歓迎!,学生さん歓迎!,見学/体験プログラムあり,外国語と触れ合える,友人と一緒に参加可

開催期間2018年8月03日~2018年8月10日
時間帯09:00~20:00
募集期間2018年4月11日~2018年7月13日
お申込み方法メール
料金190000(単位:円)
定員20(単位:名)
対象者日本の大学・大学院に在籍する学部生・院生。国際協力に携わっている社会人参加も可。
料金補足説明航空券は別途・各自手配。6月15日(金)までのお申し込みで-$100の早期割引もご利用いただけます。
場所Galilee Institute Study Center(ガリラヤ地方、キブツ・ミズラ内)
住所海外Kibbutz Mizra, Israel  グーグルMapを開く
最寄り駅
場所補足説明
募集詳細リンク

募集詳細

日本においてイスラエル・パレスチナ問題の本質を捉えることは至難の業となっています。そんな中、バイアスを排除した理解のために本プログラムではイスラエル/パレスチナに帰属する世界トップレベルの講師陣(大学教授、元イスラエル外務省職員、元パレスチナ自治区関係者、NGO職員等)を招聘した英語での講義と個人旅行では訪れることが難しい場所へのスタディツアーを組み合わせ、イスラエル・パレスチナ双方の視点から問題を理解する上で必須の多角的な視野を養います。更に、参加者の皆様には当事者との対話を通じ、国際問題のまさに現場でリアリティを体感して頂ける“体験型学習アプローチ”を採用しています。
 もちろん、聖地を存分に感じるお楽しみ要素も満載です。ご存知の死海での浮遊体験や旧エルサレム市街での伝統料理体験、ユダヤ教文化(安息日での祈祷、嘆きの壁)見学等も盛りだくさんです。しかもプロのバスガイド付き! イスラエル独特の生活共同体キブツに宿泊できるのも本プログラムの醍醐味です。新しい仲間と一緒にしっかりと学び、しっかりと遊ぶ、そんな経験を通じて、きっと、自分を変えるきっかけになるはずです。

プログラムにはガリリー日本人スタッフが同行します。講義後には日本語で学びの振り返りもしますよ♪

今年の夏は一歩踏み出してみませんか?ガリリーはそんなあなたの志を応援します!
「個人として何ができるか?」その答えは現場にあるのかもしれません。

詳細パンフレット送付、事前説明会詳細に関しましては、チラシQRこーどを読み取っていただくか、担当者までお気軽にメールをお願いします。

プロフィール

名称Galilee International Management Institute
住所海外
Tel080-3257-5277
E-mail
担当者名大垣直哉

この活動と似た活動

本サービスでの主な禁止事項

コメント掲示板を利用するにはログインが必要です。

ボランティアに今すぐ応募

タイプ別に探す
緊急災害支援 イベント ボランティア スタディツアー ボランティアバス 職員募集 助成金情報
職員募集
正職員 契約職員 嘱託職員 アルバイト インターンシップ 業務委託契約 現地スタッフ その他 貢献企業の就活・インターン紹介(外部サイト)

地域別に探す

カテゴリ別に探す
東京オリンピック 環境 国際協力 高齢者 文化・アート スポーツ 子供 障害者 教育 メディア・放送 コンピューター 医療・薬品 災害支援 農業 建築 救護 雇用 政治 歴史・伝統 宗教 女性 法律 寄付 動物保護 食品 衛生 ホームレス・住環境 アドボカシー・人権 飢餓 移民・難民 平和 フェアトレード 学習ワークキャンプ 熊本地震関連 その他 台風18号関連
ボランティアのワンポイント
土・日のみの参加が可能 午後6時以降からでもOK 自宅でできる活動 1日だけでOK 初心者歓迎! 学生さん歓迎! 見学/体験プログラムあり 参加無料 短期可 長期可 外国語と触れ合える 友人と一緒に参加可

紹介メディア

紹介メディア

pagetop