フィリピンの孤児院で住み込みボランティア

トップ投稿画像

受付中フィリピンの孤児院で住み込みボランティア

投稿作成日時:2018年11月16日 11:27

地域: その他

カテゴリ国際協力,子供,

コメント掲示板を利用するにはログインが必要です。

ボランティアに今すぐ応募

ワンポイントチェック

開催期間2019年2月15日~2019年2月22日
時間帯
募集期間2018年11月16日~2018年11月23日
お申込み方法FAX, 郵送
料金172000(単位:円)
定員15(単位:名)
対象者年齢:高校生以上 / 語学力:不問

・こどもが好きな方!
・他の参加者と協力して行動できる方!
・自分で判断ができ行動に責任を持てる方
料金補足説明前半組は16万円。どちらも航空券・現地滞在費込!
場所ルソン島サンバレス州オロンガポ周辺
住所海外 グーグルMapを開く
最寄り駅
場所補足説明
募集詳細リンク

募集詳細

〈基本情報〉

アクションは、1994年からフィリピンと日本で子ども達の支援活動している団体です。
2019年春に、フィリピンの施設のこども達や、地域に密着した海外ボランティアのプログラムを開催します。


〈注目ポイント〉

✓語学力は不問。さらに現地駐在の日本人が引率するので初めての海外でも安心です♪                            ✓事前・事後研修で不安解消や、帰国後のフォローアップを行います。行っただけでは終わらない、参加者にも寄り添ったプログラムの実施を心がけています。
✓こども達のために活動する中で、新しい仲間、文化、価値観…などと出会い、自分も成長できるプログラムです!


〈日程〉
【全日程】2019年2月15日(金)~2月28日(木)
【前半組】2019年2月15日(金)~2月22日(金

〈このプログラムでできること〉

①子ども達に寄り添う!
家族と離れて暮らす子ども達にとって、みなさんの温かい眼差しや愛情は最高のプレゼントになります。お楽しみ会や海かプールへ遠足など子ども達も参加者も楽しめるボランティアが盛り沢山です♪

②農園のお手伝い
孤児院の敷地内にある農園で、子ども達が毎日食べる野菜を無農薬で育てています。安心・安全な野菜作りのお手伝いです。

③孤児院の子どもと共に生活!
滞在先は、アクションが支援している孤児院「ジャイラホーム」のゲストハウス。同じ敷地内で子ども達が生活しているので、時間をかけて特定の子ども達と信頼関係を築くことができます。子ども達に会うため再びジャイラホームを訪れる参加者も多数!

〈短い時間で何か変えられるの?〉

サンバレス州カステリヤホスにある孤児院ジャイラホームには、貧困や虐待など様々な理由で預けられている子ども達が暮らしています。家族と暮らすことができない子ども達が抱える寂しさや苦しさを取り除くのは簡単なことではありませんが、自分たちのために日本から来てくれる人がいるということは、彼らにとって大きな心の支えです。また、問題を解決するためには多くの人に問題を知ってもらうことが必要不可欠です。現地に足を運び、実感した問題について発信し、さらに多くの人に知ってもらうことがとても大切になります。

プロフィール

名称NPO法人ACTION(アクション)
住所東京都 武蔵野市境南町 3-10-1 パールハイツタカハシ1階
Tel0422-26-6123
E-mail
担当者名畝尾

この活動と似た活動

本サービスでの主な禁止事項

コメント掲示板を利用するにはログインが必要です。

ボランティアに今すぐ応募

タイプ別に探す
緊急災害支援 イベント ボランティア スタディツアー ボランティアバス 職員募集 助成金情報
職員募集
正職員 契約職員 嘱託職員 アルバイト インターンシップ 業務委託契約 現地スタッフ その他 貢献企業の就活・インターン紹介(外部サイト)

地域別に探す

カテゴリ別に探す
東京オリンピック 環境 国際協力 高齢者 文化・アート スポーツ 子供 障害者 教育 メディア・放送 コンピューター 医療・薬品 災害支援 農業 建築 救護 雇用 政治 歴史・伝統 宗教 女性 法律 寄付 動物保護 食品 衛生 ホームレス・住環境 アドボカシー・人権 飢餓 移民・難民 平和 フェアトレード 学習ワークキャンプ 熊本地震関連 その他 台風18号関連
ボランティアのワンポイント
土・日のみの参加が可能 午後6時以降からでもOK 自宅でできる活動 1日だけでOK 初心者歓迎! 学生さん歓迎! 見学/体験プログラムあり 参加無料 短期可 長期可 外国語と触れ合える 友人と一緒に参加可

紹介メディア

紹介メディア

pagetop