イスラエル・パレスチナ スタディ・ツアー 2022 ≪平和を願う対話の旅≫

トップ投稿画像

受付中イスラエル・パレスチナ スタディ・ツアー 2022 ≪平和を願う対話の旅≫

投稿作成日時:2021年11月16日 12:50

地域: その他

カテゴリ国際協力,子供,教育,移民・難民,平和,

コメント掲示板を利用するにはログインが必要です。

ボランティアに今すぐ応募

ワンポイントチェック

開催期間2022年2月24日~2022年3月07日
時間帯
募集期間2021年11月16日~2021年11月30日
お申込み方法メール, TEL
料金340000(単位:円)
定員15(単位:名)
対象者大学生、大学院生、社会人
料金補足説明学生 30万~34万円 社会人 33万~37万円を予定しております。
12月中旬に決定いたします。
場所エルサレム、ベツレヘム、エリコ、テルアビブ、死海など
住所海外 グーグルMapを開く
最寄り駅
場所補足説明
募集詳細リンク

募集詳細

来年春休みに、イスラエル・パレスチナへの「スタディ・ツアー」に参加しませんか?

 「聖地のこどもを支える会」が30年来かかわっているイスラエルとパレスチナは、戦争や占領、民族対立や分断という長い苦難の歴史を持つ典型的な紛争地の一つです。
コロナ禍でささやかな日常を奪われてきた若い皆さんにとっては、遠い国の関係のない話と思われるかもしれません。しかし、様々な情報に接し、いろいろと考える時間が増えたこの時期は、世界について考える機会にもなったのではないでしょうか。
 今、このスタディ・ツアーはこれからの社会のあるべき姿や平和実現の道について新しい視点で考える大切な機会を与えてくれるでしょう。
 次世代の希望と平和を築いていく若者の皆さん、紛争の実態をご自分の目で見て、また苦しむ人々の声をご自分の耳で聴くイスラエル・パレスチナへの「気づきの旅」に参加しませんか?(大人の方の参加も大歓迎です。)

※さらに、このツアーは皆さんの進路選択にあたっても大きなインパクトがあると思います。本スタディ・ツアー開始以来15年、OB/OGたちの多くは、外務省や国連機関など働いている人も多く、NGOや海外青年協力隊など人道支援や国際協力の分野、あるいは新聞社や放送局などメディアで活躍している人もいます。


スタディ・ツアーのプログラム:

イスラエル・パレスチナの青年たちとの対話と交流 (エルサレムとテルアビブ)
大学訪問(ヘブライ大学、ベツレヘム大学など)
小中学校、障害者施設、乳児院など訪問とボランティア活動
分離の壁・検問所通過体験、難民キャンプ、入植地など見学
ホロコースト記念館見学、人権団体訪問
聖地エルサレム旧市街やベツレヘムの聖誕教会見学
死海へのエクスカーション
現地の一般家庭訪問
上記のプログラムは予定です。状況により変更することがあります。

お申し込みは下記URLより募集のページよりお申し込みください。

お問い合わせは当法人までお気軽に。

プロフィール

名称聖地のこどもを支える会
住所東京都
Tel03-6908-6571
E-mail
担当者名井上
本サービスでの主な禁止事項

コメント掲示板を利用するにはログインが必要です。

ボランティアに今すぐ応募

タイプ別に探す
緊急災害支援 イベント ボランティア スタディツアー ボランティアバス 職員募集 助成金情報
職員募集
正職員 契約職員 嘱託職員 アルバイト インターンシップ 業務委託契約 現地スタッフ その他 貢献企業の就活・インターン紹介(外部サイト)

地域別に探す

カテゴリ別に探す
東京オリンピック 環境 国際協力 高齢者 文化・アート スポーツ 子供 障害者 教育 メディア・放送 コンピューター 医療・薬品 災害支援 農業 建築 救護 雇用 政治 歴史・伝統 宗教 女性 法律 寄付 動物保護 食品 衛生 ホームレス・住環境 アドボカシー・人権 飢餓 移民・難民 平和 フェアトレード 学習ワークキャンプ 熊本地震関連 その他 台風関連
ボランティアのワンポイント
土・日のみの参加が可能 午後6時以降からでもOK 自宅でできる活動 1日だけでOK 初心者歓迎! 学生さん歓迎! 見学/体験プログラムあり 参加無料 短期可 長期可 外国語と触れ合える 友人と一緒に参加可

紹介メディア

紹介メディア

pagetop