トップ投稿画像

受付中民主化の“裏と表”を取材する「基礎ジャーナリスト講座inミャンマー(第一弾)」 参加者募集!

投稿作成日時:2016年4月29日 22:07

地域: その他

カテゴリ国際協力,子供,教育,メディア・放送,政治,宗教,女性,アドボカシー・人権,飢餓,移民・難民,平和,フェアトレード,学習ワークキャンプ,

ワンポイントチェック

学生さん歓迎!,外国語と触れ合える,友人と一緒に参加可

開催期間2016年9月04日~2016年9月10日
時間帯
募集期間2016年4月29日~2016年8月01日
お申込み方法メール
料金社会人16万8000円、学生14万8000円(単位:円)
定員8人(先着順)(単位:名)
対象者社会人、学生
・途上国を掘り下げたい方
・メディア(特に記者の仕事)、広報に興味のある方
・伝わる文章の書き方を習得したい方
・現地で調査したいテーマのある方
料金補足説明*渡航費やビザ代、保険代は含みません
*含まれるもの:宿泊費、食費、現地での移動費(帰りのホテル⇒空港は除く)、講習費
*〆切は2016年8月1日(月)ですが、7月1日(金)までのお申し込みは1万円割引!(入金が完了していること)
*ご友人おひとりご紹介につき3000円キャッシュバック!(紹介した方のみに適用されます)
場所ミャンマー・ヤンゴン
住所海外ミャンマー・ヤンゴン グーグルMapを開く
最寄り駅
場所補足説明
募集詳細リンク

募集詳細

足で考える夏。

アウンサンスーチー氏率いる国民民主連盟(NLD)が政権をとり、文民政権が54年ぶりに誕生したミャンマー。アジアでいま最も注目を集める国です。そんな国を、「民主化で沸くミャンマー」といった紋切型ではなく、いろんな切り口で取材してみませんか? メディアが報じない何かがきっと見えてくるはずです。

途上国・国際協力の専門メディア「ganas」が主催する「基礎ジャーナリスト講座 in ミャンマー(第一弾)」では、あなた自身が直接、さまざまな人・コトを取材し、記事を書き、ganasのウェブサイトで発信します。ganas編集長が同行し、視点のもち方から取材の仕方、記事の書き方までをマンツーマンでお教えします。

「基礎ジャーナリスト講座」の開催は今回が10回目。これまでにミャンマー・ヤンゴンで4回、フィリピン・セブで4回、ベトナム・ハノイで1回実施しました。これまでの参加者は総勢53人(18~58歳)。観光なしと内容はハードですが(講座の前後に自費で観光していただくことは自由です)、自分をレベルアップさせる絶好のチャンスとなります。

*ミャンマーはこの夏、この第一弾のほか、第二弾(9月11日~9月17日)もあります。

■ポイント
◎毎日取材し(英語とビルマ語の通訳をつけます)、毎日記事を執筆
◎取材先は、貧困地区やBOPビジネスの現場など、参加者の要望をベースに決定
◎ganas編集長が同行し、ネタの見つけ方から取材の仕方、記事の書き方までをマンツーマンで指導
◎リライトを重ねた記事はganasのウェブサイトに署名入りで掲載

■得られるもの
◎発見力‥‥問題や長所を見つける
◎質問力‥‥取材相手から話を引き出す
◎考察力‥‥物事の奥に何があるかを掘り下げる
◎文章力‥‥万人に伝わる書き方を学ぶ

主催:特定非営利活動法人開発メディア(ganasの運営団体)
お問い合わせ先:devmedia.ganas<アット>gmail.com 

プロフィール

名称開発メディア
住所埼玉県
Tel04-2968-5350
E-mail
担当者名長光大慈

この活動と似た活動

タイプ別に探す
緊急災害支援 イベント ボランティア スタディツアー ボランティアバス 職員募集 助成金情報

地域別に探す

カテゴリ別に探す
東京オリンピック 環境 国際協力 高齢者 文化・アート スポーツ 子供 障害者 教育 メディア・放送 コンピューター 医療・薬品 災害支援 農業 建築 救護 雇用 政治 歴史・伝統 宗教 女性 法律 寄付 動物保護 食品 衛生 ホームレス・住環境 アドボカシー・人権 飢餓 移民・難民 平和 フェアトレード 学習ワークキャンプ 熊本地震関連 その他 台風18号関連
ボランティアのワンポイント
土・日のみの参加が可能 午後6時以降からでもOK 自宅でできる活動 1日だけでOK 初心者歓迎! 学生さん歓迎! 見学/体験プログラムあり 参加無料 短期可 長期可 外国語と触れ合える 友人と一緒に参加可
職員募集
正職員 契約職員 嘱託職員 アルバイト インターンシップ 業務委託契約 現地スタッフ その他

紹介メディア

紹介メディア

pagetop