第18回「Child Issue Seminar」開催のご案内

トップ投稿画像

受付中第18回「Child Issue Seminar」開催のご案内

投稿作成日時:2018年7月21日 13:51

地域東京都

カテゴリ子供,

コメント掲示板を利用するにはログインが必要です。

ボランティアに今すぐ応募

ワンポイントチェック

学生さん歓迎!,友人と一緒に参加可

開催期間2018年8月21日~2018年8月21日
時間帯19:00~21:30
募集期間2018年7月21日~2018年8月20日
お申込み方法インターネット
料金2000(単位:円)
定員120(単位:名)
対象者
料金補足説明学生無料
※受付にて学生証の提示が必要となります。
場所スマートニュース株式会社
住所東京都東京都渋谷区神宮前6-25-16   いちご神宮前ビル 2F  イベントスペース グーグルMapを開く
最寄り駅東京メトロ千代田線 明治神宮前
場所補足説明スマートニュース株式会社 
募集詳細リンク

募集詳細


3keysは、「生まれ育った環境によらず、すべての子どもたちの安心・安全な育ちや権利が保障されるためのセーフティネットを増やすこと」を目的に虐待や貧困などで頼れる大人が身近にいない子どもたちに対するさまざまな支援活動を展開しています。2016年4月にサービスを開始した10代のための支援サービス検索・相談サイト「Mex(ミークス)」は、全国から毎月1万超のアクセスがあります。

第1部では「Mex(ミークス)」の利用状況を中心に、2017年度の活動報告をさせていただきます。「Mex(ミークス)」には自殺をはじめさまざまな相談が寄せられています。平成29年10月に神奈川県座間市で発覚した9名の方々が亡くなられた悲惨な事件は記憶に新しいです。加害者は、若者が日常的に利用するSNSを利用し、自殺願望を投稿するなどした被害者の心の叫びにつけ込んで言葉巧みに誘い出し殺害しました。SNSはいまや若者の日常生活に欠かすことのできないコミュニケーション手段となっていますが、厚生労働省は今年3月の自殺対策強化月間に合わせてSNSを活用した相談事業を実施、1カ月間の延べ相談件数は1万件を超えました。

第2部の基調講演では元NHKディレクター、現在NPO法人 自殺対策支援センター ライフリンク代表で、今年3月のSNSを活用した相談事業にも加わった清水康之氏をお招きします。「人が生きていくときには、『生』を促進する要因と逆に疎外する要因が働いていますが、日本の若者は『促進要因』が小さくしぼんでしまって自殺が多くなっているのでは…」と清水氏は話します。子どもや若者の自殺の現状、これらを取り巻く社会・法制度の変化・近況、そして私たち大人に今求められていること、できることについてお話をいただきます。

基調講演の後、清水氏と3keys代表理事・森山とのトークセッションでは、みなさまからのご質問を交えながらより詳しく若者の自殺について考えていきます。

プロフィール

名称特定非営利活動法人3keys
住所東京都 新宿区 矢来町98-1 スキップビル2F
Tel03-5906-5416
E-mail
担当者名森山 誉恵

この活動と似た活動

本サービスでの主な禁止事項

コメント掲示板を利用するにはログインが必要です。

ボランティアに今すぐ応募

タイプ別に探す
緊急災害支援 イベント ボランティア スタディツアー ボランティアバス 職員募集 助成金情報
職員募集
正職員 契約職員 嘱託職員 アルバイト インターンシップ 業務委託契約 現地スタッフ その他 貢献企業の就活・インターン紹介(外部サイト)

地域別に探す

カテゴリ別に探す
東京オリンピック 環境 国際協力 高齢者 文化・アート スポーツ 子供 障害者 教育 メディア・放送 コンピューター 医療・薬品 災害支援 農業 建築 救護 雇用 政治 歴史・伝統 宗教 女性 法律 寄付 動物保護 食品 衛生 ホームレス・住環境 アドボカシー・人権 飢餓 移民・難民 平和 フェアトレード 学習ワークキャンプ 熊本地震関連 その他 台風18号関連
ボランティアのワンポイント
土・日のみの参加が可能 午後6時以降からでもOK 自宅でできる活動 1日だけでOK 初心者歓迎! 学生さん歓迎! 見学/体験プログラムあり 参加無料 短期可 長期可 外国語と触れ合える 友人と一緒に参加可

紹介メディア

紹介メディア

pagetop