新型コロナウイルスに立ち向かう医療福祉従事者さまへ感謝と応援フォト・ウエディングをプレゼント

トップ投稿画像

受付中新型コロナウイルスに立ち向かう医療福祉従事者さまへ感謝と応援フォト・ウエディングをプレゼント

投稿作成日時:2020年6月05日 15:37

地域東京都

カテゴリ医療・薬品,女性,その他,

コメント掲示板を利用するにはログインが必要です。

ボランティアに今すぐ応募

ワンポイントチェック

参加無料

開催期間2020年6月05日~2021年6月04日
時間帯
募集期間2020年6月05日~2020年6月12日
お申込み方法インターネット
料金0(単位:円)
定員(単位:名)
対象者COVID-19に立ち向かわれている医療福祉機関の従事者さま(例:病院・クリニック・訪問看護ステーション・老人ホーム・DV被害救済団体など)。該当のご応募がない場合は一般の方もご応募可能です。
料金補足説明弊財団の理事の戸村智憲が私費を投じて、COVID-19に立ち向かわれている医療・福祉従事者さまの支援・応援のため、無償で寄贈・プレゼント致します。(お好みのオプションなどをご追加の場合やホテルお打合せなどの往復交通費などは除く)
場所都内の最も歴史のある最高級ホテルのひとつ(プライバシー保護や安全管理上、ご当選者さまにお知らせ致します)
住所東京都 グーグルMapを開く
最寄り駅
場所補足説明
募集詳細リンク

募集詳細

 弊財団では、COVID-19対策として、緊急マスク・医療資材の無償支援の寄贈(発送料ふくめ弊財団負担)を早期より行って参りました中で、様々な「現場の生の声」を頂きました。

 その際、ふと、休む間もなく感染症対策に奔走なさっていらっしゃる方々の中には、結婚式を挙げたくても挙げられる状態になかった方や、3密回避・緊急事態宣言での休業要請で披露宴も断念されチャペル等でウエディングドレス姿で、挙式を行いたくても自他それぞれの事情から行えなかった方がいらっしゃるのではないかと思い至りました。

 社会基盤をお支え頂いている医療・福祉の従事者さまに、感謝と幸せなご恩返しとして、披露宴のように3密になりかねない状態や多数の方々の電車移動などを避けつつ、感染症対策と幸せの両立を勘案し、フォト・ウエディング(ドレスや和服での写真やチャペルでのお二人だけ(障がい等おありの方はサポートの方などのアテンドも含め)での式など)なら、感染症の災禍にあっても比較的安全に幸せのご恩返しができるのではないかと思われます。

 そこで、感染症対策BCP・リスク管理・危機管理なども指導している弊財団の理事の戸村智憲が私費を投じ、弊財団から詳細ウェブサイトに記載のとおり、フォト・ウエディングを「寄贈」・プレゼントでお届けすることと致しました。

プロフィール

名称一般財団法人Noblesse Oblige C&M
住所東京都
Tel03-4360-8781
E-mail
担当者名戸村 智憲

この活動と似た活動

本サービスでの主な禁止事項

コメント掲示板を利用するにはログインが必要です。

ボランティアに今すぐ応募

タイプ別に探す
緊急災害支援 イベント ボランティア スタディツアー ボランティアバス 職員募集 助成金情報
職員募集
正職員 契約職員 嘱託職員 アルバイト インターンシップ 業務委託契約 現地スタッフ その他 貢献企業の就活・インターン紹介(外部サイト)

地域別に探す

カテゴリ別に探す
東京オリンピック 環境 国際協力 高齢者 文化・アート スポーツ 子供 障害者 教育 メディア・放送 コンピューター 医療・薬品 災害支援 農業 建築 救護 雇用 政治 歴史・伝統 宗教 女性 法律 寄付 動物保護 食品 衛生 ホームレス・住環境 アドボカシー・人権 飢餓 移民・難民 平和 フェアトレード 学習ワークキャンプ 熊本地震関連 その他 台風関連
ボランティアのワンポイント
土・日のみの参加が可能 午後6時以降からでもOK 自宅でできる活動 1日だけでOK 初心者歓迎! 学生さん歓迎! 見学/体験プログラムあり 参加無料 短期可 長期可 外国語と触れ合える 友人と一緒に参加可

紹介メディア

紹介メディア

pagetop