高校生主催の交流会で外国人への差別をなくす!

トップ投稿画像

受付中高校生主催の交流会で外国人への差別をなくす!

投稿作成日時:2021年4月08日 23:00

地域東京都

カテゴリ国際協力,文化・アート,アドボカシー・人権,平和,

コメント掲示板を利用するにはログインが必要です。

ボランティアに今すぐ応募

ワンポイントチェック

土・日のみの参加が可能,午後6時以降からでもOK,自宅でできる活動,初心者歓迎!,学生さん歓迎!,参加無料,長期可,外国語と触れ合える,友人と一緒に参加可

開催期間2021年4月08日~2021年7月15日
時間帯23:10~00:00
募集期間2021年4月08日~2021年7月15日
お申込み方法メール, インターネット
料金0(単位:円)
定員28(単位:名)
対象者
料金補足説明
場所オンライン
住所東京都 グーグルMapを開く
最寄り駅
場所補足説明
募集詳細リンク

募集詳細

▼自己紹介
こんにちは。松岡柊吾と申します。

僕は東京の高校生で、財力も地位も名誉もなにもありません。でも僕は行動力だけは人並み以上だと自負しています。インドに留学したり、このような任意団体を立ち上げたり、、。

皆様どうかご支援のほどよろしくお願いいたします。











▼プロジェクトを立ち上げたきっかけ
僕は中学三年生のころにインドに留学しました。インドはたぶん世界一多様性のある国です。色々な宗教、文化、人種がごちゃまぜになって共存しています。

さて、日本はどうでしょうか。技能実習生として多くの外国人の方が日本に働きに来ています。そして、差別されている。「あいつは日本語がしゃべれない」とか「あいつはたぶん使い物にならない」とか色々です。その差別はすべて日本人側の偏見からきているものだと僕は思います。

僕はそんな日本の状況をインドのようにしたい。それがプロジェクトを始めようと思ったきっかけです。

▼プロジェクトの内容
僕たちは高校生、大学生がメインの団体です。だから、お金も地位も名誉もありません。ですが、行動力、高い意識、団結力、無鉄砲さは評価されてしかるべきと考えています。

僕たちの事業は主に2つあります。「交流会事業」と「寺子屋事業」です。

「交流会事業」では在日外国人の方と日本人で交流し、両者間の溝を埋めることが目的です。

「寺子屋事業」は在日外国人の方に「報連相」などの簡単な日本語を無料でボランティアがお教えします。また平行して、小学六年生以下の子供にも勉強を教えます。これはコロナ禍によって親が失業してしまったりして、塾にも通えない子供達のためのプロジェクトです。完全なボランティアが無料で勉強を教えます。



プロフィール

名称Adovo
住所東京都
Tel080-3877-3472
E-mail
担当者名松岡 柊吾

この活動と似た活動

本サービスでの主な禁止事項

コメント掲示板を利用するにはログインが必要です。

ボランティアに今すぐ応募

タイプ別に探す
緊急災害支援 イベント ボランティア スタディツアー ボランティアバス 職員募集 助成金情報
職員募集
正職員 契約職員 嘱託職員 アルバイト インターンシップ 業務委託契約 現地スタッフ その他 貢献企業の就活・インターン紹介(外部サイト)

地域別に探す

カテゴリ別に探す
東京オリンピック 環境 国際協力 高齢者 文化・アート スポーツ 子供 障害者 教育 メディア・放送 コンピューター 医療・薬品 災害支援 農業 建築 救護 雇用 政治 歴史・伝統 宗教 女性 法律 寄付 動物保護 食品 衛生 ホームレス・住環境 アドボカシー・人権 飢餓 移民・難民 平和 フェアトレード 学習ワークキャンプ 熊本地震関連 その他 台風関連
ボランティアのワンポイント
土・日のみの参加が可能 午後6時以降からでもOK 自宅でできる活動 1日だけでOK 初心者歓迎! 学生さん歓迎! 見学/体験プログラムあり 参加無料 短期可 長期可 外国語と触れ合える 友人と一緒に参加可

紹介メディア

紹介メディア

pagetop