ボランティアします

最終更新日時:2011-12-29 15:19:23 投稿作成日時:2011-12-29 15:19:23

カテゴリー:【作業・力仕事】 【技術者(素材、食品、メディカル)】 【コーディネーター】 【サービス】 【その他】 

東北復興!紀伊半島復興!みんなと共に!!  「現地で長期的な活動可能です」

受付状況:受付中  活動区域:被災地内

■場所・地域:全国 ■活動期間:2012-01-10 ~    

現地で長期的な活動可能です。復興に全てを掛けたいと思っています。力作業からボランティア活動拠点の運営など、復興に関わる全てのことのに尽力したいです。
すぐにお役に立てる部分と致しましては、大学時代に学生主催団体の運営・活動、社会に出てからはサービス業界で管理職を務めていました。そこで培ったことでお役に立てればと思っています。
4月からだいたい隔週で現地(東北)に入って、主に力作業中心ですが復興支援活動をしております。また、関西でも台風被害のあった地域に9月中旬から入り、活動しております。
東北・関西での復興に何か少しでも力になれることがありましたら、よろしくお願い致します。

自由コメント:震災が発生してから、現地で何かできないか・何かしたいという思いが強くなり、仕事を退職し滋賀と東北を往復しながら活動しています。また、台風被害のあった紀伊半島でも活動しております。活動していく中で本当に長期的な活動が必要だと実感し、宿泊施設・テント泊・ホームステイ・住み込みなど等どのような形でも現地に滞在しながら長期的に少しでも復興の力になりたいと考えています。
人と人との繋がりを大切に、相手の立場に立って考え行動することで一人でも多くの方の笑顔を取り戻していきたいと思っています。
よろしくお願い致します。

プロフィール情報

※ログインすると詳しい情報(アカウントページ)が閲覧できま す。
会員ID:988 ユーザー登録日: 2011/04/13 経過日数: 2436日
登録者種別 個人
お名前 松吉 秀和
ふりがな まつよし ひでかず

コメント

  • コメント日時:2012-01-02 18:39:43 ID:122128

    福島県 にゃんだーガード救援隊さん
    (アカウント経過日数:2369)
    松吉さま はじめまして!
    こちらはにゃんだーガードと申します。
    福島県田村市大越町で被災動物救援保護をしている団体です。

    震災から九ヶ月経っても,福島の動物達は未だ見捨てられている状態です。
    原発から二十キロ圏内にはまだまだ動物たちが生き残っており、
    その命は風前の灯です。
    シェルターでは飼い主さんから預かったり
    放浪していた動物たちを手厚く保護しています。
    これらの動物達に力を貸していただけませんか?
    福島の復興と被災者のために必ず有意義な活動になると思います。

    より多くの命を救うためにシェルターの整備をしています。そのための力仕事もあります。
    また、この変動の激しい気候のなか,弱った動物たちを病気から守るため衛生管理に力を入れています。
    交通の詳しくは,ホームページのアクセスタブをご覧ください。

    長期の住み込みボランティアスタッフを切実に募集しています。
    松吉様のお力をお貸しください。動物に詳しくなくてもできることはたくさんあります。
    いまも時間が3/11から止まっている動物たちのために、
    もしお気持ちがあれば返信をお願いいたします。

タイプ別に探す
緊急災害支援 イベント ボランティア スタディツアー ボランティアバス 職員募集 助成金情報

地域別に探す

カテゴリ別に探す
東京オリンピック 環境 国際協力 高齢者 文化・アート スポーツ 子供 障害者 教育 メディア・放送 コンピューター 医療・薬品 災害支援 農業 建築 救護 雇用 政治 歴史・伝統 宗教 女性 法律 寄付 動物保護 食品 衛生 ホームレス・住環境 アドボカシー・人権 飢餓 移民・難民 平和 フェアトレード 学習ワークキャンプ 熊本地震関連 その他 台風18号関連
ボランティアのワンポイント
土・日のみの参加が可能 午後6時以降からでもOK 自宅でできる活動 1日だけでOK 初心者歓迎! 学生さん歓迎! 見学/体験プログラムあり 参加無料 短期可 長期可 外国語と触れ合える 友人と一緒に参加可
職員募集
正職員 契約職員 嘱託職員 アルバイト インターンシップ 業務委託契約 現地スタッフ その他

紹介メディア

紹介メディア

pagetop