農作業をお手伝いして、そのお礼に農家さんからお米をいただくプログラム『Work Rice』参加者募

トップ投稿画像

受付中農作業をお手伝いして、そのお礼に農家さんからお米をいただくプログラム『Work Rice』参加者募

投稿作成日時:2022年6月29日 15:00

地域新潟県

カテゴリ環境,農業,

コメント掲示板を利用するにはログインが必要です。

ボランティアに今すぐ応募

ワンポイントチェック

土・日のみの参加が可能,1日だけでOK,学生さん歓迎!,参加無料,短期可

開催期間2022年6月29日~2022年10月31日
時間帯09:00~16:00
募集期間2022年6月29日~2022年10月31日
お申込み方法メール, インターネット
料金0(単位:円)
定員10(単位:名)
対象者・農業・地方の暮らし・地域貢献などに興味がある方
料金補足説明現地までの交通費は参加者負担となります。
場所新潟県
住所新潟県柏崎市、小千谷市、上越市 グーグルMapを開く
最寄り駅
場所補足説明
募集詳細リンク

募集詳細

新潟県内の農山村地域の農業はそのほとんどが稲作で、担い手の減少・高齢化、耕作放棄地の増加など厳しい局面を迎えています。

県内でも新規就農者を育成する取組などが活発に行われるようになってきましたが、一方で道普請等の従来の共同作業に加え、近年では鳥獣害対策として電柵張り等の新たな作業が増え、集落自体の人口減少・高齢化が進む中で農地を維持していくための農家一人あたりの作業量が増大し、米農家だけで農山村地域の農業・農地を守ることが現実的に難しくなってきています。

また農山村地域で農業を持続的に営むためには、再生産可能な価格で米を販売することが必要条件となりますが、米の高付加価値化・販売活動は決して米農家さんが得意とする分野ではありません。

私たちは、これからの新潟の食・地域の農業を守っていくためには「作る人」を育成することと同時に、「作る人」をサポートする「支える人」の存在が必要であると考えます。

そこで、都市部等に暮らす人たちが米農家さんを支える仕組みとして『Work Rice』を立ち上げることとしました。

Work Riceは、都市部に暮らす人たちが農山村地域でお米を作る農家さんのお手伝いを行い、その労力の対価として農家さんが作る美味しいお米をいただくプログラムです。

お手伝いいただく作業は大きく2種類に分かれます。
◇農作業のお仕事:草刈り、溝切り、穂肥まき、稲刈りなど(主に肉体作業)
◇クリエイティブ系のお仕事:米袋のデザイン、取材・ライティング、動画撮影・編集など

普段あまり行く機会がない農山村地域を訪れ、地域農業に寄与するとともに、農作業を通じて米農家さんと交流を図ったり、地域の風土に触れる“地域貢献ツーリズム”を楽しんでみませんか?

プロフィール

名称にいがたイナカレッジ
住所新潟県
Tel0258-39-5525
E-mail
担当者名金子 知也
本サービスでの主な禁止事項

コメント掲示板を利用するにはログインが必要です。

ボランティアに今すぐ応募

タイプ別に探す
緊急災害支援 イベント ボランティア スタディツアー ボランティアバス 職員募集 助成金情報
職員募集
正職員 契約職員 嘱託職員 アルバイト インターンシップ 業務委託契約 現地スタッフ その他 貢献企業の就活・インターン紹介(外部サイト)

地域別に探す

カテゴリ別に探す
東京オリンピック 環境 国際協力 高齢者 文化・アート スポーツ 子供 障害者 教育 メディア・放送 コンピューター 医療・薬品 災害支援 農業 建築 救護 雇用 政治 歴史・伝統 宗教 女性 法律 寄付 動物保護 食品 衛生 ホームレス・住環境 アドボカシー・人権 飢餓 移民・難民 平和 フェアトレード 学習ワークキャンプ 熊本地震関連 その他 台風関連
ボランティアのワンポイント
土・日のみの参加が可能 午後6時以降からでもOK 自宅でできる活動 1日だけでOK 初心者歓迎! 学生さん歓迎! 見学/体験プログラムあり 参加無料 短期可 長期可 外国語と触れ合える 友人と一緒に参加可

紹介メディア

紹介メディア

pagetop