【7/13横浜】「世界食料デー」月間2019 プレイベント

トップ投稿画像

受付中【7/13横浜】「世界食料デー」月間2019 プレイベント

投稿作成日時:2019年6月22日 16:52

地域神奈川県

カテゴリ国際協力,食品,飢餓,平和,

コメント掲示板を利用するにはログインが必要です。

ボランティアに今すぐ応募

ワンポイントチェック

土・日のみの参加が可能,1日だけでOK,初心者歓迎!,学生さん歓迎!,参加無料,友人と一緒に参加可

開催期間2019年7月13日~2019年7月13日
時間帯13:00~18:00
募集期間2019年6月22日~2019年7月13日
お申込み方法メール, TEL, インターネット
料金0(単位:円)
定員30(単位:名)
対象者高校生、大学生、専門学生
料金補足説明
場所パシフィコ横浜 横浜国際協力センター5階 共用会議室
住所神奈川県横浜市西区みなとみらい1-1-1 グーグルMapを開く
最寄り駅みなとみらい駅
場所補足説明
募集詳細リンク

募集詳細

10月は「世界食料デー」月間。 10月16日の世界食料デーをきっかけに、飢餓や食料問題について考え、解決に向けて一緒に行動する1ヵ月です。

世界ではすべての人が食べられる量の食料が生産されているのに、9人に1人が十分に食べられていません。一方で、世界では生産された食料の1/3が捨てられています。貧困や格差、気候変動などのさまざまな問題の解決を目指す「持続可能な開発目標(SDGs)」では、2030年までに「飢餓をゼロに」することや、フードロスを減らすことを約束していますが、世界を変えるためにはたくさんの人の行動が必要です。

今回のイベントでは、国連機関、企業、行政、NGOの視点から話を聞いたり、食をテーマに活動している大学生からヒントをもらったりしながら、私たちの暮らしからこれからの食について一緒に考えます。

「何かしたいけどどうしたらいいかわからない」「でも、一歩踏み出したい」。そんな気持ちを同世代の参加者と話しながら、SDGs未来都市の横浜で、自分にできるアクションを考えてみませんか。

■プログラム(予定)
・進行 鈴木洋一さん/Wake Up Japan
13:00 開始、趣旨説明
13:05 アイスブレイキング・自己紹介 
13:30 情報提供 世界と横浜の食と暮らしを知る
14:10 休憩
14:20 学生によるパネルディスカッション「みんなで考える食と暮らし」
15:20 休憩
15:30 世界の食事の格差を疑似体験 ハンガーバンケット
16:20 SDGsを日常から実践するために 
17:00「世界食料デー」月間のご紹介
17:10「世界食料デー」月間に向けたアクションを考えるワークショップ
17:50 今後の活動についてのご紹介
18:00 終了

■主催:「世界食料デー」月間2019、横浜市資源循環局

◆参加申し込み
お申し込みフォームに必要事項を記入の上、送信してください。

◆お問い合わせ
「世界食料デー」月間2019事務局(担当:儘田)
TEL:03-3261-4700

プロフィール

名称ハンガー・フリー・ワールド
住所東京都 千代田区 飯田橋4-8-13 山商ビル8階
Tel03-3261-4700
E-mail
担当者名糟谷知子

この活動と似た活動

本サービスでの主な禁止事項

コメント掲示板を利用するにはログインが必要です。

ボランティアに今すぐ応募

タイプ別に探す
緊急災害支援 イベント ボランティア スタディツアー ボランティアバス 職員募集 助成金情報
職員募集
正職員 契約職員 嘱託職員 アルバイト インターンシップ 業務委託契約 現地スタッフ その他 貢献企業の就活・インターン紹介(外部サイト)

地域別に探す

カテゴリ別に探す
東京オリンピック 環境 国際協力 高齢者 文化・アート スポーツ 子供 障害者 教育 メディア・放送 コンピューター 医療・薬品 災害支援 農業 建築 救護 雇用 政治 歴史・伝統 宗教 女性 法律 寄付 動物保護 食品 衛生 ホームレス・住環境 アドボカシー・人権 飢餓 移民・難民 平和 フェアトレード 学習ワークキャンプ 熊本地震関連 その他 台風18号関連
ボランティアのワンポイント
土・日のみの参加が可能 午後6時以降からでもOK 自宅でできる活動 1日だけでOK 初心者歓迎! 学生さん歓迎! 見学/体験プログラムあり 参加無料 短期可 長期可 外国語と触れ合える 友人と一緒に参加可

紹介メディア

紹介メディア

pagetop