トップ投稿画像

受付中考えよう!「食べること」「捨てること」~いま私たちにできることは~

投稿作成日時:2017年8月25日 11:36

地域神奈川県

カテゴリ国際協力,食品,飢餓,

ワンポイントチェック

1日だけでOK

開催期間2017年10月01日~2017年10月01日
時間帯12:30~15:30
募集期間2017年8月25日~2017年10月01日
お申込み方法インターネット
料金無料(単位:円)
定員200名(単位:名)
対象者
料金補足説明
場所はまぎんホールヴィアマーレ
住所神奈川県横浜市西区みなとみらい3-1-1 グーグルMapを開く
最寄り駅
場所補足説明
募集詳細リンク

募集詳細

「世界食料デー」月間2017キックオフシンポジウムin横浜

日時:10月1日(日)12:30~15:30(受付12:00)
場所:はまぎんホールヴィアマーレ(横浜市西区みなとみらい3-1-1)
参加費:無料
定員:200人
共催:「世界食料デー」月間2017 横浜市資源循環局

10周年を迎える「世界食料デー」月間。今年は横浜市資源循環局との共催で、
10月1日(日)にキックオフシンポジウムを開催します。
今回のシンポジウムでは、飢餓、貧困、食品ロスなどに取り組む国連機関、
NGO/NPO、企業、行政が集まり、すべての人が安心して食べられるようにするための活動や、
食べ物のムダをなくすための取り組みを、さまざまな視点からご紹介します。
たくさんの方のご参加、お待ちしています。

【プログラム】
12:30 開会
12:45 基調講演「食料ロスと廃棄~食料安全保障の観点から~」チャールズ・ボリコ 国連食糧農業機関(FAO)駐日連絡事務所長
13:05 事例紹介
○「アジア・アフリカの食の現状と課題解決」佐藤真美 
ハンガー・フリー・ワールド 海外事業マネージャー地域開発担当
○「国内の貧困問題とフードバンク」芝田雄司 
セカンドハーベスト・ジャパン パントリーコーディネーター
○「市民活動としてのWEショップ」森田夕紀 WE21ジャパン事務局長
○「食品ロス削減に向けた企業の取組」東乘照幸 
株式会社セブン&アイホールディングス 総務部 資源・リサイクルオフィサー
○「食品ロス削減に向けた横浜市の取組」尾仲富士夫 横浜市資源循環局長
13:55 休憩
14:10 パネルディスカッション
15:15 「世界食料デー」月間のご紹介
15:30 終了


◆お申し込み

詳細URLからお申し込みください(先着順)


◆お問い合わせ

横浜市資源循環局3R推進課
Tel:045-671-2530 Fax: 045-663-5834 

プロフィール

名称ハンガー・フリー・ワールド
住所東京都
Tel03-3261-4700
E-mail
担当者名糟谷知子

この活動と似た活動

本サービスでの主な禁止事項

コメント掲示板を利用するにはログインが必要です。

ログイン
タイプ別に探す
緊急災害支援 イベント ボランティア スタディツアー ボランティアバス 職員募集 助成金情報

地域別に探す

カテゴリ別に探す
東京オリンピック 環境 国際協力 高齢者 文化・アート スポーツ 子供 障害者 教育 メディア・放送 コンピューター 医療・薬品 災害支援 農業 建築 救護 雇用 政治 歴史・伝統 宗教 女性 法律 寄付 動物保護 食品 衛生 ホームレス・住環境 アドボカシー・人権 飢餓 移民・難民 平和 フェアトレード 学習ワークキャンプ 熊本地震関連 その他 台風18号関連
ボランティアのワンポイント
土・日のみの参加が可能 午後6時以降からでもOK 自宅でできる活動 1日だけでOK 初心者歓迎! 学生さん歓迎! 見学/体験プログラムあり 参加無料 短期可 長期可 外国語と触れ合える 友人と一緒に参加可
職員募集
正職員 契約職員 嘱託職員 アルバイト インターンシップ 業務委託契約 現地スタッフ その他

紹介メディア

紹介メディア

pagetop