トップ投稿画像

受付中【10/10東京・セミナー】環境を守る物語の力-東北タイの伝承と開発

投稿作成日時:2017年9月22日 12:19

地域東京都

カテゴリ環境,国際協力,教育,

ワンポイントチェック

学生さん歓迎!

開催期間2017年10月10日~2017年10月10日
時間帯18:45~20:30
募集期間2017年9月22日~2017年10月10日
お申込み方法インターネット
料金700(単位:円)
定員50(単位:名)
対象者一般
料金補足説明(メコン・ウォッチ会員、25歳以下は無料)
場所地球環境パートナーシッププラザ(GEOC)
住所東京都東京都渋谷区神宮前5-53-70 国連大学ビル1F グーグルMapを開く
最寄り駅地下鉄表参道駅より徒歩5分・JR他渋谷駅より徒歩10分
場所補足説明
募集詳細リンク

募集詳細

川や森が育む自然資源に根ざした生活が営まれて来たメコン河流域では、自然にまつわる伝説・昔話・諺などが数多く伝えられてきました。しかし、急激な開発によって環境が変わり、これらの物語も危機に瀕しています。タイの貧困地帯で干ばつの常襲地域とされてきた東北タイでは長年、外から「持続可能な資源利用」や「生物多様性保全」をうたう支援活動が入っていますが、実施の際、地域の自然の特性や元々あったコミュニティの資源管理に気づかず、生態系や村の協力関係を壊し、却って環境を悪化させる事例もみられます。

地域が自律的かつ持続的な資源管理を行うためには何が必要でしょうか?

メコン・ウォッチは、まず、そこで暮らす人々の環境認識を再評価し、人々が自分たちの言葉で資源管理について語り、環境保全を担えるようになる必要があると考えました。そこで、協力者と地域住民の皆さんと一緒に、物語を生かした環境保全に関し調査と環境教育を始めています。

今回のセミナーでは、タイから協力者の一人を招きし調査の経過報告と東北タイの環境保全について、物語が持つ可能性についてお伝えします。(報告はタイ語からの逐語通訳付き)

■講師紹介
バンペン・チャイヤラックさん
東北タイ・サコンナコン県出身。調査研究に従事するNGOに勤務後、東北タイの市民グループで自然資源調査を行いながら、地元で有機農業による多品種の米作り、天然素材の石けんの生産などに携わっている。日本の環境問題の調査の経験もあり、ナショナル・ジオグラフィック・タイ版などでの記事執筆や東北タイの生態系、環境問題に関する著作も多数。

プロフィール

名称メコン・ウォッチ
住所東京都 台東区台東 1-12-11 青木ビル3F
Tel03-3832-5034
E-mail
担当者名木口

この活動と似た活動

本サービスでの主な禁止事項

コメント掲示板を利用するにはログインが必要です。

ログイン
タイプ別に探す
緊急災害支援 イベント ボランティア スタディツアー ボランティアバス 職員募集 助成金情報

地域別に探す

カテゴリ別に探す
東京オリンピック 環境 国際協力 高齢者 文化・アート スポーツ 子供 障害者 教育 メディア・放送 コンピューター 医療・薬品 災害支援 農業 建築 救護 雇用 政治 歴史・伝統 宗教 女性 法律 寄付 動物保護 食品 衛生 ホームレス・住環境 アドボカシー・人権 飢餓 移民・難民 平和 フェアトレード 学習ワークキャンプ 熊本地震関連 その他 台風18号関連
ボランティアのワンポイント
土・日のみの参加が可能 午後6時以降からでもOK 自宅でできる活動 1日だけでOK 初心者歓迎! 学生さん歓迎! 見学/体験プログラムあり 参加無料 短期可 長期可 外国語と触れ合える 友人と一緒に参加可
職員募集
正職員 契約職員 嘱託職員 アルバイト インターンシップ 業務委託契約 現地スタッフ その他

紹介メディア

紹介メディア

pagetop