「世界食料デー」月間2018 シンポジウム in 横浜 

トップ投稿画像

受付中「世界食料デー」月間2018 シンポジウム in 横浜 

投稿作成日時:2018年9月18日 17:46

地域神奈川県

カテゴリ国際協力,食品,飢餓,

コメント掲示板を利用するにはログインが必要です。

ボランティアに今すぐ応募

ワンポイントチェック

土・日のみの参加が可能,1日だけでOK,初心者歓迎!,学生さん歓迎!,参加無料,短期可,友人と一緒に参加可

開催期間2018年11月10日~2018年11月10日
時間帯13:00~16:30
募集期間2018年9月18日~2018年11月09日
お申込み方法メール, TEL, インターネット, 郵送
料金0(単位:円)
定員300(単位:名)
対象者
料金補足説明
場所はまぎんホールヴィアマーレ
住所神奈川県 横浜市西区みなとみらい3-1-1 グーグルMapを開く
最寄り駅R・横浜市営地下鉄線 桜木町駅下車 動く歩道利用5分 みなとみらい線 みなとみらい駅下車「クイーンズスクエア連絡口」「けやき通り口」より 徒歩7分
場所補足説明ヴィアマーレは横浜銀行本店ビル1Fにあります。
募集詳細リンク

募集詳細

今、世界では生産された食料の3分の1にあたる13億トンが毎年廃棄され、その一方で9人に1人が十分に食べられていません。 国連が定めた「持続可能な開発目標(SDGs)」では、2030年までに世界の飢餓をゼロにすることや食料廃棄を半減することなどをめざしています。
このシンポジウムではNGOや企業等が食の問題に取り組む活動を紹介します。また、基調講演では、SDGsの情報の発信と共有を積極的にすすめている国谷裕子さんに、食に関する視点からお話しいただきます。

【共催】:「世界食料デー月間2018」、横浜市資源循環局
【後援】:外務省、農林水産省、環境省、消費者庁、神奈川県

【参加申し込み】:横浜市資源循環局ホームページからお申し込みください

【お問合せ】:資源循環局3R推進課 
       電話:045-671-3593 FAX:045-663-5834

【プログラム】
13:05 開会の挨拶(横浜市)
13:15 基調講演「SDGs 今、私が伝えたいこと」
    国谷 裕子さん 日本担当FAO(国連食糧農業機関)親善大使
14:10 事例紹介
■アフリカの食の現状とNGOの取組
米良 彰子/HFW海外事業マネジャー・アドボカシー担当
■食の課題解決に向けた企業の取組
金丸 治子さん/イオン株式会社 グループ環境・社会貢献部 部長
■食品ロス削減に向けたシェアバッグの取り組み
有木 真理さん/株式会社リクルートライフスタイル ホットペッパー外食総研 上席研究員
14:45 休憩
15:00 クロストーク
15:45 「世界食料デー」月間のご紹介
16:00 終了

プロフィール

名称ハンガー・フリー・ワールド
住所東京都
Tel03-3261-4700
E-mail
担当者名糟谷知子
本サービスでの主な禁止事項

コメント掲示板を利用するにはログインが必要です。

ボランティアに今すぐ応募

タイプ別に探す
緊急災害支援 イベント ボランティア スタディツアー ボランティアバス 職員募集 助成金情報
職員募集
正職員 契約職員 嘱託職員 アルバイト インターンシップ 業務委託契約 現地スタッフ その他 貢献企業の就活・インターン紹介(外部サイト)

地域別に探す

カテゴリ別に探す
東京オリンピック 環境 国際協力 高齢者 文化・アート スポーツ 子供 障害者 教育 メディア・放送 コンピューター 医療・薬品 災害支援 農業 建築 救護 雇用 政治 歴史・伝統 宗教 女性 法律 寄付 動物保護 食品 衛生 ホームレス・住環境 アドボカシー・人権 飢餓 移民・難民 平和 フェアトレード 学習ワークキャンプ 熊本地震関連 その他 台風18号関連
ボランティアのワンポイント
土・日のみの参加が可能 午後6時以降からでもOK 自宅でできる活動 1日だけでOK 初心者歓迎! 学生さん歓迎! 見学/体験プログラムあり 参加無料 短期可 長期可 外国語と触れ合える 友人と一緒に参加可

紹介メディア

紹介メディア

pagetop