【セミナー】東北タイにおけるバガス燃料バイオマス発電所建設事業の環境社会影響

トップ投稿画像

受付中【セミナー】東北タイにおけるバガス燃料バイオマス発電所建設事業の環境社会影響

投稿作成日時:2019年2月28日 16:48

地域東京都

カテゴリ環境,

コメント掲示板を利用するにはログインが必要です。

ボランティアに今すぐ応募

ワンポイントチェック

開催期間2019年3月06日~2019年3月06日
時間帯18:30~20:30
募集期間2019年2月28日~2019年3月06日
お申込み方法インターネット
料金0(単位:円)
定員50(単位:名)
対象者
料金補足説明
場所地球環境パートナーシッププラザ(GEOC)
住所東京都 グーグルMapを開く
最寄り駅表参道駅(東京メトロ:銀座線・千代田線・半蔵門線)徒歩5分, 渋谷駅(JR・東急・京王井の頭線・東京メトロ)徒歩10分
場所補足説明
募集詳細リンク

募集詳細

東北タイのバイオマス発電に関する調査の報告会のご案内です。
「環境にやさしい」はずの事業に、人々が異議を唱えるのはなぜか、現地の状況を中心にお話しします。資料準備の都合上、参加ご希望の方は下記フォームからお申し込みください。

タイ政府は地球温暖化対策として民間による代替エネルギー発電を推進しています。有望視されているのは、農業の廃棄物利用によるバイオマス発電です。特に、サトウキビなどから製造されるエタノール生産の増強といった政策誘導により、増えることが予想されるバガス(サトウキビの搾りかす)利用への関心が高まっています。一方、東北タイの各地で、バイオマス発電所の建設に地域住民から様々な懸念、または事業反対の声があがっています。
このセミナーでは、住民と企業が対立する事例での現地調査から、日本ではまだあまり知られていないタイのバイオマス発電をめぐる問題とその背景、住民生活への影響についてお話しします。(高木仁三郎市民科学基金助成事業)

プロフィール

名称メコン・ウォッチ
住所東京都 台東区台東 1-12-11 青木ビル3F
Tel03-3832-5034
E-mail
担当者名木口

この活動と似た活動

本サービスでの主な禁止事項

コメント掲示板を利用するにはログインが必要です。

ボランティアに今すぐ応募

タイプ別に探す
緊急災害支援 イベント ボランティア スタディツアー ボランティアバス 職員募集 助成金情報
職員募集
正職員 契約職員 嘱託職員 アルバイト インターンシップ 業務委託契約 現地スタッフ その他 貢献企業の就活・インターン紹介(外部サイト)

地域別に探す

カテゴリ別に探す
東京オリンピック 環境 国際協力 高齢者 文化・アート スポーツ 子供 障害者 教育 メディア・放送 コンピューター 医療・薬品 災害支援 農業 建築 救護 雇用 政治 歴史・伝統 宗教 女性 法律 寄付 動物保護 食品 衛生 ホームレス・住環境 アドボカシー・人権 飢餓 移民・難民 平和 フェアトレード 学習ワークキャンプ 熊本地震関連 その他 台風18号関連
ボランティアのワンポイント
土・日のみの参加が可能 午後6時以降からでもOK 自宅でできる活動 1日だけでOK 初心者歓迎! 学生さん歓迎! 見学/体験プログラムあり 参加無料 短期可 長期可 外国語と触れ合える 友人と一緒に参加可

紹介メディア

紹介メディア

pagetop