トップ投稿画像

受付中 【8月28日(水)】日本とアフリカのHIV/エイズ問題~いま、あなたとできること~

投稿作成日時:2013年8月19日 16:08

地域東京都

カテゴリ環境,国際協力,子供,教育,衛生,移民・難民,

ワンポイントチェック

午後6時以降からでもOK,1日だけでOK,初心者歓迎!,短期可,友人と一緒に参加可

開催期間2013年8月28日~2013年8月28日
時間帯19:30~21:30
募集期間2013年8月19日~2013年8月27日
お申込み方法インターネット
料金1,000円 (単位:円)
定員60名(単位:名)
対象者○お申込はこちらから
http://www.plas-aids.org/eventform
料金補足説明
場所JICA地球ひろば セミナールーム600
住所東京都東京都新宿区市谷本村町10-5 グーグルMapを開く
最寄り駅市ヶ谷駅
場所補足説明市ヶ谷駅より徒歩10分
募集詳細リンク

募集詳細


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【8月28日(水)】「知ることから始めませんか?日本とアフリカのHIV/エイズ問題
         ~いま、あなたとできること~」
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

毎回大好評のセミナー型イベント「PLASMeetup」、8月のテーマは
「日本とアフリカのHIV/エイズ問題」です。

2005年からウガンダとケニアでエイズ孤児支援とエイズ予防教育の
普及活動を行ってきたプラス。
今回は、初めて、国内のHIV/エイズ問題に取りくむ2団体とのコラボイベント
を開催します!

HIV/エイズの予防啓発活動や、HIV陽性者へのサポートを行う
「特定非営利活動法人ぷれいす東京」代表の生島 嗣氏と、
薬害エイズ被害者の支援や啓蒙活動を行う「薬害エイズを考える山の手の会」
代表の江川守利氏をお招きして、国内でのHIV/エイズ問題について、アフリカの
現状を交えながら、「いま、わたしたちができること」を考えます。

プラスからは、事務局長の小島が登壇。
ウガンダやケニアでエイズ孤児たちが抱える問題や、日本からできることを
お話します。

日本ではHIV陽性者の方が20,000人以上暮らしています。また、年間新たに1500人以上の
方がHIV陽性となっています。
それでも、なかなか自分ごととして感じることができないのは、なぜなのでしょうか。

ウガンダとケニア、そして日本。
それぞれの現状は異なりますが、HIV/エイズの適切な知識、
HIV陽性者への正しい理解やサポート、そして、一人ひとりが「自分ごと」
として考えることが大切だということは同じです。

私たちと一緒に、いまできることを考えてみませんか?

たくさんのご参加お待ちしています!

プロフィール

名称エイズ孤児支援NGO・PLAS
住所東京都 台東区 上野5-3-4 クリエイティブOne秋葉原ビル7F
Tel03-6803-0791
E-mail
担当者名下久禰愛

この活動と似た活動

タイプ別に探す
緊急災害支援 イベント ボランティア スタディツアー ボランティアバス 職員募集 助成金情報

地域別に探す

カテゴリ別に探す
東京オリンピック 環境 国際協力 高齢者 文化・アート スポーツ 子供 障害者 教育 メディア・放送 コンピューター 医療・薬品 災害支援 農業 建築 救護 雇用 政治 歴史・伝統 宗教 女性 法律 寄付 動物保護 食品 衛生 ホームレス・住環境 アドボカシー・人権 飢餓 移民・難民 平和 フェアトレード 学習ワークキャンプ 熊本地震関連 その他 台風18号関連
ボランティアのワンポイント
土・日のみの参加が可能 午後6時以降からでもOK 自宅でできる活動 1日だけでOK 初心者歓迎! 学生さん歓迎! 見学/体験プログラムあり 参加無料 短期可 長期可 外国語と触れ合える 友人と一緒に参加可
職員募集
正職員 契約職員 嘱託職員 アルバイト インターンシップ 業務委託契約 現地スタッフ その他

紹介メディア

紹介メディア

pagetop