受付中「脱原発を考えるペンクラブの集い」 Part4

投稿作成日時:2014年2月18日 23:53

地域東京都

カテゴリ環境,災害支援,政治,

ワンポイントチェック

開催期間2014年3月15日~2014年3月15日
時間帯14:00~17:00
募集期間-0001年11月30日~-0001年11月30日
お申込み方法不要
料金無料
定員先着500名
対象者脱原発に関心がある方、3.11の原発事故の真相を知りたい方
料金補足説明無料ですが、当日先着順に500名限定です。
場所専修大学神田校舎303教室
住所東京都千代田区神田神保町3-8 グーグルMapを開く
最寄り駅神保町駅(地下鉄/都営三田線、都営新宿線、半蔵門線)
場所補足説明
募集詳細リンク

募集詳細

国家存亡の危機に至っても、官邸には正確な情報が上がってこなかった。
 官邸が最初の水素爆発を知ったのは、事故後1時間以上も経ってから放送されたテレビ画面からだった。官邸に派遣されていた3人の専門家たち  斑目原子力安全委員会委員長、東電の武黒フェロー、寺坂安全保安院院長は、あいまいで無責任な説明をくり返すだけ。
 意図的か?無能が原因か?とてつもない原子力村のサボタージュが見え隠れする。原子力村は、メルトダウンの予測も、放射能拡散のシュミレーション「スピーディ」のデーターも隠し続けた。首相自ら現地へ向かったり、東電本社に乗り込まざるを得なかった事情があるようだ。
 事故の体験で、思い切って「脱原発」に政策転換した当時の最高責任者・菅直人氏から話を聞く!

共  催;日本ペンクラブ、専修大学人文ジャーナリズム学科
開催日時;2014年3月15日(土) 14時~17時
会  場;専修大学神田校舎303教室(千代田区神田神保町3-8)
参加無料;500名先着順。申込不要。
司 会 中村敦夫(理事・環境委員長)

<プログラム>
開会挨拶 浅田 次郎(会長)

第1部 講演 
菅 直人

第2部 質疑応答
質問者 茅野裕城子(理事・女性作家委員会委員長)
    山田 健太(理事・言論表現委員長)
    吉岡  忍(専務理事) 他

プロフィール

名称出版人コム合資会社
住所神奈川県
Tel0467-81-3106
E-mail
担当者名宮原光彦

オススメのボランティア

【10/22(日)】ハロハロ休日サロンin東京(説明会)
09/21|東京ウィメンズプラザ 1F交流スペース 
【ザ・コーポレートゲームズ 東京 2017 ボランティア】
06/13|東京湾岸地域(江東区・中央区を中心としたエリア)の約10カ所の会場
【女声合唱・音楽ボランティア】11/11病院コンサート
09/19|東京都武蔵野市内の総合病院
子どもが売られる問題に迫るかもトーク!9/27(水)恵比寿
09/01|かものはしプロジェクト恵比寿オフィス
下北沢カレーフェスティバル2017 ボランティアスタッフ募集!
09/21|東京都世田谷区下北沢エリア:下北沢カレーフェスティバル受付
タイプ別に探す
緊急災害支援 イベント ボランティア スタディツアー ボランティアバス 職員募集 助成金情報

地域別に探す

カテゴリ別に探す
東京オリンピック 環境 国際協力 高齢者 文化・アート スポーツ 子供 障害者 教育 メディア・放送 コンピューター 医療・薬品 災害支援 農業 建築 救護 雇用 政治 歴史・伝統 宗教 女性 法律 寄付 動物保護 食品 衛生 ホームレス・住環境 アドボカシー・人権 飢餓 移民・難民 平和 フェアトレード 学習ワークキャンプ 熊本地震関連 その他 台風18号関連
ボランティアのワンポイント
土・日のみの参加が可能 午後6時以降からでもOK 自宅でできる活動 1日だけでOK 初心者歓迎! 学生さん歓迎! 見学/体験プログラムあり 参加無料 短期可 長期可 外国語と触れ合える 友人と一緒に参加可
職員募集
正職員 契約職員 嘱託職員 アルバイト インターンシップ 業務委託契約 現地スタッフ その他

紹介メディア

紹介メディア

pagetop