トップ投稿画像

受付中5/3(土・祝) 第181回APEXセミナー「適正技術とその新しい地平」

投稿作成日時:2014年4月11日 14:12

地域東京都

カテゴリ環境,国際協力,衛生,

ワンポイントチェック

土・日のみの参加が可能,1日だけでOK,初心者歓迎!,友人と一緒に参加可

開催期間2014年5月03日~2014年5月03日
時間帯14:30~17:15
募集期間2014年4月11日~2014年5月02日
お申込み方法メール, TEL, インターネット, FAX
料金会員:300円/一般:800円(単位:円)
定員36名(単位:名)
対象者ご興味がおありの方ならどなたでもご参加いただけます。
料金補足説明
場所JICA 東京(東京国際センター) セミナールーム406
住所東京都東京都渋谷区西原2-49-5 グーグルMapを開く
最寄り駅京王新線「幡ヶ谷」駅、地下鉄千代田線「代々木上原」駅
場所補足説明
募集詳細リンク

募集詳細

 <適正技術>は、通常、先進国の技術を条件の異なる途上国に単純に移転
するような試みが失敗してきた反省をふまえて、現地の社会的・経済的あ
るいは文化的条件に適合的で、人々が参加しやすく、そこにおけるニーズ
を効果的に充たす技術を指します。しかし、この言葉には、当初から、環
境・資源や労働疎外の問題など、近代科学技術のもたらすさまざまな問題
を解決・緩和していく技術という意味もこめられていました。
 そのような二つの意味を併せ持った適正技術は、世界人口の大多数を占
める途上国の人々の立場に立ち、近代技術がもたらしているさまざまな問
題をも乗り越えていくものとして、まさにこれからの世界に必要とされる、
今日的意義をもった巨大な技術開発の領域といえます。
 APEXでは、インドネシアなどにおいて、排水処理やバイオマスエネルギ
ー利用等の分野で、適正技術の開発・普及に長年取り組んできました。今
回のセミナーでは、それらの経験をふまえて、上のような含意をもった適
正技術の意義を具体的な事例をもとに考え、今後を展望します。

参考文献:田中 直著『適正技術と代替社会-インドネシアでの実践から』
岩波新書、2012年

<講師> 田中 直(APEX代表理事)

◆お申し込み◆
 詳細URLにリンクのセミナー申し込み用フォームから参加登録されるか、
 メール、電話またはFAXで、第181回セミナー参加希望と明記の上、
 お名前とご連絡先(メールアドレスまたは電話)をお知らせ下さい。

プロフィール

名称APEX
住所東京都 台東区 根岸1-5-12 井上ビル
Tel03-3875-9286
E-mail
担当者名三木

オススメのボランティア

タイプ別に探す
緊急災害支援 イベント ボランティア スタディツアー ボランティアバス 職員募集 助成金情報

地域別に探す

カテゴリ別に探す
東京オリンピック 環境 国際協力 高齢者 文化・アート スポーツ 子供 障害者 教育 メディア・放送 コンピューター 医療・薬品 災害支援 農業 建築 救護 雇用 政治 歴史・伝統 宗教 女性 法律 寄付 動物保護 食品 衛生 ホームレス・住環境 アドボカシー・人権 飢餓 移民・難民 平和 フェアトレード 学習ワークキャンプ 熊本地震関連 その他 台風18号関連
ボランティアのワンポイント
土・日のみの参加が可能 午後6時以降からでもOK 自宅でできる活動 1日だけでOK 初心者歓迎! 学生さん歓迎! 見学/体験プログラムあり 参加無料 短期可 長期可 外国語と触れ合える 友人と一緒に参加可
職員募集
正職員 契約職員 嘱託職員 アルバイト インターンシップ 業務委託契約 現地スタッフ その他

紹介メディア

紹介メディア

pagetop