トップ投稿画像

受付中市民のための環境公開講座

投稿作成日時:2015年6月18日 17:33

地域東京都

カテゴリ環境,文化・アート,

ワンポイントチェック

午後6時以降からでもOK,1日だけでOK,初心者歓迎!,学生さん歓迎!,友人と一緒に参加可

開催期間2015年7月07日~2015年12月08日
時間帯18:30~20:15
募集期間2015年6月18日~2015年12月08日
お申込み方法インターネット, FAX, 当日お申込
料金各パート 1,000円 (学生500円)(単位:円)
定員各パート 250名(単位:名)
対象者
料金補足説明日本環境教育フォーラム会員 無料
場所損保ジャパン日本興亜 新宿区本社ビル/中央区日本橋ビル
住所東京都 グーグルMapを開く
最寄り駅
場所補足説明
募集詳細リンク

募集詳細

今年で23年目を迎える「市民のための環境公開講座」は市民の皆さんと
環境問題について考える講座です。是非ご参加ください。【全て火曜日】
 
■パート1:自然の魅力 <新宿会場> 
(1)7/7  日本の森を甦らせる懐かしい未来
      野口 理佐子 氏 (一財)C.W.ニコル・アファンの森財団 事務局長

(2)7/21 宇宙から地球の雨を測る
      沖 理子 氏 (独)宇宙航空研究機構 
                第一衛星利用ミッション本部 地球観測研究センター

(3)7/28 自然にふれて取り戻す人間の基本
      山井 太 氏 (株)スノーピーク 代表取締役

■パート2:食・農・暮らし <日本橋会場>
(1)10/6 クロマグロの完全養殖と養殖業の課題
      宮下 盛 氏 近畿大学水産研究所 所長

(2)10/20 食・農・環境をつなげ、人を育てる有機園芸
      澤登 早苗 氏 恵泉女学園大学 人間社会学部社会園芸学科 教授

(3)10/27 自然の韻が聞こえる庭
      ポール・スミザー 氏 ガーデンデザイナー

■パート3:持続可能な社会の実現に向けて <新宿会場>
(1)11/17 「魚食」は持続可能な食文化のキーワード
      上田 勝彦 氏 元水産庁・漁師

(2)12/1 「持続可能な社会」実現の可能性を考える
      養老 猛司 氏 東京大学名誉教授

(3)12/8 「里山資本主義」で持続可能な社会を
       藻谷 浩介 氏 地域エコノミスト/(株)日本総合研究所調査部主席研究員

プロフィール

名称日本環境教育フォーラム
住所東京都 荒川区 西日暮里5-38-5 日能研ビル1階
Tel03-5834-2897
E-mail
担当者名杉山拓次

この活動と似た活動

タイプ別に探す
緊急災害支援 イベント ボランティア スタディツアー ボランティアバス 職員募集 助成金情報

地域別に探す

カテゴリ別に探す
東京オリンピック 環境 国際協力 高齢者 文化・アート スポーツ 子供 障害者 教育 メディア・放送 コンピューター 医療・薬品 災害支援 農業 建築 救護 雇用 政治 歴史・伝統 宗教 女性 法律 寄付 動物保護 食品 衛生 ホームレス・住環境 アドボカシー・人権 飢餓 移民・難民 平和 フェアトレード 学習ワークキャンプ 熊本地震関連 その他 台風18号関連
ボランティアのワンポイント
土・日のみの参加が可能 午後6時以降からでもOK 自宅でできる活動 1日だけでOK 初心者歓迎! 学生さん歓迎! 見学/体験プログラムあり 参加無料 短期可 長期可 外国語と触れ合える 友人と一緒に参加可
職員募集
正職員 契約職員 嘱託職員 アルバイト インターンシップ 業務委託契約 現地スタッフ その他

紹介メディア

紹介メディア

pagetop