【1か月の農村インターン】地域を改めて見つめ直す!『ムラの良いところ探し』プロジェクト

トップ投稿画像

受付中 【1か月の農村インターン】地域を改めて見つめ直す!『ムラの良いところ探し』プロジェクト

投稿作成日時:2023年7月11日 15:55

地域新潟県

カテゴリ環境,農業,学習ワークキャンプ,

コメント掲示板を利用するにはログインが必要です。

ボランティアに今すぐ応募

ワンポイントチェック

初心者歓迎!,学生さん歓迎!,参加無料

開催期間2023年8月22日~2023年9月21日
時間帯09:00~17:00
募集期間2023年7月11日~2023年7月20日
お申込み方法メール, インターネット
料金0(単位:円)
定員3(単位:名)
対象者大学生・専門学校生
料金補足説明
場所新潟県関川村高瀬集落
住所新潟県関川村高瀬 グーグルMapを開く
最寄り駅
場所補足説明
募集詳細リンク

募集詳細

新潟県内の農村に1か月滞在し、集落の活性化などに向けて活動するプログラムです。

【プログラムの概要】
インターンのテーマは、集落の人たちが改めて、”集落の暮らしや良いところを見つめ直すきっかけをつくること”。

もともと高瀬集落は、高瀬温泉を目指して村外から来た人たちが集まってできた集落で、他の農村地域に比べると歴史が浅い集落です。高瀬温泉があることで観光客が訪れ賑わいを見せる一方で、集落の人口は減少し少子高齢化も進んでいます。

決してこれまで集落として地域づくり活動を活発に行ってきた訳ではありませんが、
『何かしなければ、高瀬はどんどん元気がなくなっていく』
二人の若手の温泉旅館店主のそんな想いから今回のインターンが企画されました。

『集落としての歴史が浅い分、正直他の集落に比べると団結力とかが薄いんです。でもこれからは集落一丸となって集落を元気にしていくための活動をしないといけないと思うんです。そういった機運を作っていくために、今回インターンを実施したいと思いました』

今回のインターンでは、高瀬の人たちが集落に対してどんな想いを持っているのか、どんなことを大切にしながらここに暮らしているのか!?1か月間高瀬のなかで生活しながら、そんなことを集落に暮らす人たちから聞き取ったり、皆さん自身が高瀬の暮らしの中で感じる魅力などをまとめる、高瀬の暮らし・良いところをみんなで見つめ直すプログラムです。

参加にあたっての詳細はにいがたイナカレッジのホームページからご覧ください。

プロフィール

名称にいがたイナカレッジ
住所新潟県
Tel0258-39-5525
E-mail
担当者名金子 知也
本サービスでの主な禁止事項

コメント掲示板を利用するにはログインが必要です。

ボランティアに今すぐ応募

タイプ別に探す
緊急災害支援 イベント ボランティア スタディツアー ボランティアバス 職員募集 助成金情報
職員募集
正職員 契約職員 嘱託職員 アルバイト インターンシップ 業務委託契約 現地スタッフ その他 貢献企業の就活・インターン紹介(外部サイト)

地域別に探す

カテゴリ別に探す
東京オリンピック 環境 国際協力 高齢者 文化・アート スポーツ 子供 障害者 教育 メディア・放送 コンピューター 医療・薬品 災害支援 農業 建築 救護 雇用 政治 歴史・伝統 宗教 女性 法律 寄付 動物保護 食品 衛生 ホームレス・住環境 アドボカシー・人権 飢餓 移民・難民 平和 フェアトレード 学習ワークキャンプ 熊本地震関連 その他 台風関連
ボランティアのワンポイント
土・日のみの参加が可能 午後6時以降からでもOK 自宅でできる活動 1日だけでOK 初心者歓迎! 学生さん歓迎! 見学/体験プログラムあり 参加無料 短期可 長期可 外国語と触れ合える 友人と一緒に参加可

紹介メディア

紹介メディア

pagetop