受付中「世界食料デー」月間2017プレイベント 食べる、を考える1日。

投稿作成日時:2017年7月20日 15:54

地域神奈川県

カテゴリ国際協力,食品,飢餓,

ワンポイントチェック

土・日のみの参加が可能

開催期間2017年8月19日~2017年8月19日
時間帯10:00~17:30
募集期間2017年7月20日~2017年8月19日
お申込み方法インターネット
料金無料
定員50名(定員に達し次第締め切りとさせていただきます。)
対象者
料金補足説明
場所JICA横浜 会議室1
住所神奈川県横浜市中区新港2-3-1 グーグルMapを開く
最寄り駅
場所補足説明
募集詳細リンク

募集詳細

10月16日は世界食料デー。国連が制定した世界の食料問題を考える日です。日本ではNGO/NPOや国際機関が一緒に呼びかけて、10月を「世界食料デー」月間とし、企業や教育機関などと一緒にさまざまなイベントを開催しています。

今回はそのプレイベントとして、「世界食料デー」月間に関わるNGO/NPO、国際機関、企業などが集まり、さまざまな情報提供やワークショップを行います。世界の食料問題の解決のために私たちにできることを、一緒に考えてみませんか?

■プログラム(予定):
【第1部】
10:00 開会あいさつ・趣旨説明 横浜市資源循環局
10:10 ドキュメンタリー映画「もったいない!」上映
11:30 トークセッション情報提供:アフリカ日本協議会 斉藤龍一郎
    聞き手:オックスファム・ジャパン 鈴木洋一
12:00 まとめ
12:10 終了

【第2部】
13:00 開会あいさつ・趣旨説明
<ビデオメッセージ>国連食糧農業機関(FAO)駐日連絡事務所長 M.チャールズ・ボリコ
13:20 全体ワークショップ1-原体験を聞くThinking WHY: 活動の原体験をNGO職員から聞く
<トークセッション>セカンドハーベスト・ジャパン 田中入馬、日本国際飢餓対策機構 福地麻美
モデレーター:オックスファム・ジャパン 鈴木洋一
14:30 テーマ別ワークショップ(以下から1つを選んでご参加ください)
 A.行動につなげるための問題意識の振り返りセッション
 B.フードドライブをやってみよう!
 C.「いただきます」と「ごちそうさま」をありがとう
15:55 全体ワークショップ2-アクション・プランニングDrive The CHANGE:一歩踏み出すアクションを考えよう!
17:20 まとめ
17:30 終了

※「第1部のみ参加」「第2部のみ参加」「第1部・第2部の両方に参加」のいずれかをお選びください。

※第2部テーマ別ワークショップの詳細は、詳細URLをご覧ください。


お申し込み・お問い合わせ

◆参加申し込みについては、詳細URLをご覧ください。

◆お問い合わせ
「世界食料デー」月間2017事務局
(ハンガー・フリー・ワールド内 担当:儘田)

プロフィール

名称ハンガー・フリー・ワールド
住所東京都
Tel03-3261-4700
E-mail
担当者名糟谷知子

オススメのボランティア

【急募】みんなDEスポーツフェスティバル スタッフ大募集!!!
09/16|川崎市スポーツ・文化総合センター(カルッツかわさき)
タイプ別に探す
緊急災害支援 イベント ボランティア スタディツアー ボランティアバス 職員募集 助成金情報

地域別に探す

カテゴリ別に探す
東京オリンピック 環境 国際協力 高齢者 文化・アート スポーツ 子供 障害者 教育 メディア・放送 コンピューター 医療・薬品 災害支援 農業 建築 救護 雇用 政治 歴史・伝統 宗教 女性 法律 寄付 動物保護 食品 衛生 ホームレス・住環境 アドボカシー・人権 飢餓 移民・難民 平和 フェアトレード 学習ワークキャンプ 熊本地震関連 その他 台風18号関連
ボランティアのワンポイント
土・日のみの参加が可能 午後6時以降からでもOK 自宅でできる活動 1日だけでOK 初心者歓迎! 学生さん歓迎! 見学/体験プログラムあり 参加無料 短期可 長期可 外国語と触れ合える 友人と一緒に参加可
職員募集
正職員 契約職員 嘱託職員 アルバイト インターンシップ 業務委託契約 現地スタッフ その他

紹介メディア

紹介メディア

pagetop