セカンドハーベスト・ジャパン 渉外スタッフ募集!

トップ投稿画像

セカンドハーベスト・ジャパン 渉外スタッフ募集!

投稿作成日時:2015年6月04日 12:24

カテゴリ子供,障害者,教育,災害支援,女性,食品,ホームレス・住環境,飢餓,移民・難民,

コメント掲示板を利用するにはログインが必要です。

ボランティアに今すぐ応募

ワンポイントチェック

開催期間
時間帯
募集期間2015年6月03日~2015年7月31日
お申込み方法
料金(単位:円)
定員1(単位:名)
対象者■募集要項
募集種別:正規職員
募集職種:フードバンク部 渉外スタッフ
勤務内容:各種福祉施設と食品関連企業との連絡
担当地域は主として関東圏(1都3県)
募集人数:1
勤務地:  東京都台東区浅草橋4-5-1 水田ビル1F

【待遇】
給与:当団体の規定により能力と年齢を考慮の上決定
勤務時間:午前9時半~午後6時
(配送車輌発着時の対応等のため、相談の上、若干勤務時間をシフトする可能性あり)
*週5日勤務(土日祝は休み)
*催事休日出勤あり(代休支給)
*夏季・年末年始休暇 各4~5日(年次有給休暇の計画的付与による)
社会保険:健康保険、厚生年金、雇用保険、労災保険あり
試用期間:3ヶ月あり

【応募条件〈職務要件)】
・業務課題を自分で見つけ、自分で解決策を立て、上司へ提案でき、周囲を巻き込んで解決する力
・TEAMの一員として他メンバーと協力できる
・社会貢献に興味がある
・福祉分野の知識、経験がある(或は食品関連企業で営業経験がある)
・運転免許証保有(総重量8トンまで運転可の免許が望ましい)
・パソコン(Excel, word)が普通に操作できる
料金補足説明
場所
最寄り駅
場所補足説明
募集詳細リンク

募集詳細

セカンドハーベスト・ジャパンでは現在、団体の主要活動であるフードバンク活動を担う一員として、下記の職務を遂行可能な方を募集しています。

日本では、年間500万~900万トンの食品が廃棄されているにも関わらず、その日の食べ物に困る人が数十万人います。私たちのフードバンク活動は、そうした安全なのに廃棄されてしまう食品を受け取り、生活困窮者に無償で提供するシステムです。セカンドハーベスト・ジャパンでは、日本だけでなく海外からも多くボランティアが来ており、国際色豊かな環境で日本のフードバンク発展のためにあなたも活躍してみませんか。


【応募方法】
以下の書類を当団体の増田までmasuda 2hj.orgにて(←atmarkを入れて下さい)お送りください。
折り返しご連絡いたします。
(1週間以上連絡がない場合は03-5822-5375までお問い合わせください)
• 履歴書
• 職務経歴書(ボランティア経験も含めて)
• 志望動機
【連絡情報】
〒111-0053 東京都 台東区浅草橋4-5-1 水田ビル1F
tel:03-5822-5371 fax:03-5822-5372
masuda 2hj.org(←atmarkを入れて下さい)
担当者名:増田
お預かりした個人情報は、今回の採用試験のために使用し、それ以外には使用いたしません。

プロフィール

名称セカンドハーベスト・ジャパン
住所東京都
Tel03-5822-5371
E-mail
担当者名西岡
タイプ別に探す
緊急災害支援 イベント ボランティア スタディツアー ボランティアバス 職員募集 助成金情報
職員募集
正職員 契約職員 嘱託職員 アルバイト インターンシップ 業務委託契約 現地スタッフ その他 貢献企業の就活・インターン紹介(外部サイト)

地域別に探す

カテゴリ別に探す
東京オリンピック 環境 国際協力 高齢者 文化・アート スポーツ 子供 障害者 教育 メディア・放送 コンピューター 医療・薬品 災害支援 農業 建築 救護 雇用 政治 歴史・伝統 宗教 女性 法律 寄付 動物保護 食品 衛生 ホームレス・住環境 アドボカシー・人権 飢餓 移民・難民 平和 フェアトレード 学習ワークキャンプ 熊本地震関連 その他 台風関連
ボランティアのワンポイント
土・日のみの参加が可能 午後6時以降からでもOK 自宅でできる活動 1日だけでOK 初心者歓迎! 学生さん歓迎! 見学/体験プログラムあり 参加無料 短期可 長期可 外国語と触れ合える 友人と一緒に参加可

紹介メディア

紹介メディア

pagetop