【GW】宝島は本当にある! 人口が急増する奇跡の島でボランティアツアーを実施!

トップ投稿画像

【GW】宝島は本当にある! 人口が急増する奇跡の島でボランティアツアーを実施!

投稿作成日時:2019年3月10日 19:46

地域鹿児島県

カテゴリ環境,農業,学習ワークキャンプ,

コメント掲示板を利用するにはログインが必要です。

ボランティアに今すぐ応募

ワンポイントチェック

初心者歓迎!,学生さん歓迎!,友人と一緒に参加可

開催期間2019年4月29日~2019年5月05日
時間帯
募集期間2019年3月10日~2019年4月22日
お申込み方法インターネット
料金27000(単位:円)
定員7(単位:名)
対象者15歳以上の健康な方で地域活性化に興味のある方、学生でなくても可。
上記に該当しない場合でも参加できる場合がございます。まずはご相談ください。

・冒険が好き!
・海が好き!
・島の人の話を聞きたい!

特に上記のような方にはオススメです!
料金補足説明GW日程:27,000円(初参加の場合)/ 24,000円(リピート参加の場合)

参加費に含まれるもの:食費・各種経費・保険料・寄付

参加費以外に必要なもの:現地(宝島)までの往復の交通費・個人的な費用

追加費用:フェリーが欠航し滞在日数が伸びた場合は、延泊2日目以降から食材費等1,500円が必要となります。その場合は現地にて現地世話人にお支払いください。
場所宝島
住所鹿児島県鹿児島県大島郡十島村宝島 グーグルMapを開く
最寄り駅鹿児島港からフェリーで12時間
場所補足説明現地集合・現地解散となりますが、LINEグループを事前に作成いたしますので、参加者同士で待ち合わせしてから出発できます。
募集詳細リンク

募集詳細

【村おこしボランティアとは?】

ECOFFのボランティアは、1週間〜10日間ほど村に滞在し、地域のお手伝いをしながら、全国から集まった同年代の仲間と共同生活をする「村おこしのためのボランティア」です。


【宝島とは?】

宝島は、鹿児島県の屋久島と奄美大島の間に連なる「トカラ列島」の南端にあるハート型のちいさな島です。
島のまわりはサンゴ礁にかこまれ、まさに南の島といった雰囲気です。

人口は100人ほどしかいない本当にささやかな島ですが、そこには昔ながらの絆が息づく一方、古くからの島民と新たにくわわった移住者たちの努力によって、より魅力あふれる島へと生まれ変わろうとしています。

あたたかい人々、そしてコンパクトだけれど豊かな自然。
そんなありふれた田舎の良さこそが宝島のかけがえのない宝です。


【農業やバナナファイバー・プロジェクトに参加!】

宝島では島に生える島バナナを加工して繊維を作り出す「バナナファイバー・プロジェクト」で盛り上がりを見せています。

本プログラムでは、このバナナファイバー・プロジェクトのお手伝いや農業のお手伝いをすることができます。



【作業内容】

・バナナファイバー・プロジェクト
・島らっきょうの収穫
・集落のお手伝い
・キャンプファイヤー・BBQ
・鍾乳洞探検 他


【日程】

ただいま、GWの参加者を募集中!

GW日程:2019年4月29日(月)〜5月5日(日)【6泊7日】

\ 詳しくはWebサイトをご覧ください!/

プロフィール

名称村おこしNPO法人ECOFF
住所東京都 文京区本駒込 2-4-12
Tel050-5809-3263
E-mail
担当者名宮坂大智

この活動と似た活動

本サービスでの主な禁止事項

コメント掲示板を利用するにはログインが必要です。

ボランティアに今すぐ応募

タイプ別に探す
緊急災害支援 イベント ボランティア スタディツアー ボランティアバス 職員募集 助成金情報
職員募集
正職員 契約職員 嘱託職員 アルバイト インターンシップ 業務委託契約 現地スタッフ その他 貢献企業の就活・インターン紹介(外部サイト)

地域別に探す

カテゴリ別に探す
東京オリンピック 環境 国際協力 高齢者 文化・アート スポーツ 子供 障害者 教育 メディア・放送 コンピューター 医療・薬品 災害支援 農業 建築 救護 雇用 政治 歴史・伝統 宗教 女性 法律 寄付 動物保護 食品 衛生 ホームレス・住環境 アドボカシー・人権 飢餓 移民・難民 平和 フェアトレード 学習ワークキャンプ 熊本地震関連 その他 台風18号関連
ボランティアのワンポイント
土・日のみの参加が可能 午後6時以降からでもOK 自宅でできる活動 1日だけでOK 初心者歓迎! 学生さん歓迎! 見学/体験プログラムあり 参加無料 短期可 長期可 外国語と触れ合える 友人と一緒に参加可

紹介メディア

紹介メディア

pagetop