トップ投稿画像

受付中【台風10号復旧ボランティア】関西×東北応援ツアー【仙台発着】

投稿作成日時:2016年11月01日 18:38

地域岩手県

カテゴリ環境,災害支援,

ワンポイントチェック

初心者歓迎!,学生さん歓迎!,友人と一緒に参加可

開催期間2016年12月02日~2016年12月04日
時間帯10:00~16:30
募集期間2016年11月01日~2016年11月23日
お申込み方法インターネット
料金38000円(単位:円)
定員40(単位:名)
対象者
料金補足説明基本「浜辺の料理宿・宝来館二泊コース」38,000円ですが、「ボランティアセンター一泊体験コース」32,000円もあり(VC滞在費として2000円寄付金含む)※VC宿泊は寝袋(無料貸出有)。料金には仙台駅までの移動費は含みません。
場所三陸ひとつなぎ自然学校
住所岩手県 グーグルMapを開く
最寄り駅仙台駅
場所補足説明仙台駅からバスで釜石へ移動
募集詳細リンク

募集詳細

東日本際震災以降、ようやく復興に向けて動き出したところに、今年台風被害に見舞われた釜石へのボランティアツアーです。
---
【現地コーディネーター:三陸ひとつなぎ自然学校 伊藤さんからのメッセージ】
台風被害の復旧の方も、生活に関わる緊急支援は落ち着いたものの、
未だ漁業者のフィールドである、浜の清掃活動は終わる見通しが立っておりません。
岩手県の岩泉・久慈・宮古といった県北エリアは激甚災害に指定されましたが、
釜石は指定から外れてしまったために、支援の手が行き届いておりません。
せめて清掃活動だけでも、ボランティアの皆さんに助けていただけると心強く感じていただけると思います。
---
【台風10号復旧ボランティア】関西×東北応援ツアー【仙台発着】
日時:2016年12月2日(金)~12月4日(日)
集合・解散場所:仙台駅東口周辺
 ※集合・解散場所までの移動は各自手配
 ※添乗員なし(仙台駅からあおぞら財団スタッフ同行)
参加費および宿泊先: ※下記の2コースから選択(いずれも2泊6食の費用含む)
 ①ボランティアセンター一泊体験コース 32,000円(ボランティアセンター滞在費として2000円寄付金含む)
  ※ボランティアセンターの宿泊は寝袋です(無料貸出あり)。もう一泊は宝来館。
 ②浜辺の料理宿・宝来館二泊コース 38,000円
定員:40人
申込方法:岩手県北観光のWEBサイトからお申込みください。 
行程概要(予定):
 1日目 仙台駅-釜石市内視察(被災体験、現在の課題などについてヒアリング)-宿舎-伝統芸能鑑賞と交流会 
 2日目 宿舎-ボランティア活動(台風10号で被害を受けた浜の清掃活動、津波で疲弊した海浜植物の再生・保全活動など)-地元の方と夕食交流会-宿舎
 3日目 宿舎-復興に向けた活動についてお話など-仙台駅
企画協力・問合先:あおぞら財団 TEL 06-6475-8885 メール webmaster[アット]aozora.or.jp
現地コーディネーター:三陸ひとつなぎ自然学校
旅行企画実施・申込み:岩手県北観光(今井)019-641-8811 
(観光庁長官登録旅行業第1種-2012 総合旅行業務取扱管理者 相馬高広)

プロフィール

名称あおぞら財団
住所大阪府
Tel06-6475-8885
E-mail
担当者名栗本知子
タイプ別に探す
緊急災害支援 イベント ボランティア スタディツアー ボランティアバス 職員募集 助成金情報

地域別に探す

カテゴリ別に探す
東京オリンピック 環境 国際協力 高齢者 文化・アート スポーツ 子供 障害者 教育 メディア・放送 コンピューター 医療・薬品 災害支援 農業 建築 救護 雇用 政治 歴史・伝統 宗教 女性 法律 寄付 動物保護 食品 衛生 ホームレス・住環境 アドボカシー・人権 飢餓 移民・難民 平和 フェアトレード 学習ワークキャンプ 熊本地震関連 その他 台風18号関連
ボランティアのワンポイント
土・日のみの参加が可能 午後6時以降からでもOK 自宅でできる活動 1日だけでOK 初心者歓迎! 学生さん歓迎! 見学/体験プログラムあり 参加無料 短期可 長期可 外国語と触れ合える 友人と一緒に参加可
職員募集
正職員 契約職員 嘱託職員 アルバイト インターンシップ 業務委託契約 現地スタッフ その他

紹介メディア

紹介メディア

pagetop