地方出身者支援

トップ投稿画像

受付中地方出身者支援

投稿作成日時:2018年11月26日 00:29

地域愛知県

カテゴリ環境,

コメント掲示板を利用するにはログインが必要です。

ボランティアに今すぐ応募

ワンポイントチェック

土・日のみの参加が可能,午後6時以降からでもOK,参加無料

開催期間2018年11月26日~2019年12月03日
時間帯
募集期間2018年11月26日~2019年12月03日
お申込み方法メール
料金0(単位:円)
定員20(単位:名)
対象者
料金補足説明
場所愛知県名古屋市
住所愛知県 グーグルMapを開く
最寄り駅
場所補足説明
募集詳細リンク

募集詳細

地方から愛知県に来られた皆さん
地元とのギャップに苦しんでいませんか?
上の記事は東京でのギャップですが愛知でも当てはまるものがあるんじゃないでしょうか?
地元とのギャップはストレスになって溜め込んでしまうと最悪の場合、病気になったり、地元に帰ってしまってやりたかったことが出来なくなったりと自分の人生を楽しむ事ができなくなってしまう可能性があります。
私は沖縄から愛知県に来た地方出身者です。
私が愛知県に来て苦労したことは、電車の路線を覚えることでした。
旅行で沖縄に行ったことがある方は知っていると思いますが、沖縄は車社会で電車がありません。
モノレールという電車のようなものは運航していますが、那覇市内でしか動いていません。
このような理由から活用する機会がなかったため愛知県での電車の活用は苦労しました。
電車以外にも地元での言葉遣いを抑えて愛知の人に通じるように言葉遣いなどにも気を配っています。
愛知県に来て3年になるので大分慣れましたが、今から愛知県に就職や進学で地方から来る方は新しい場所での生活に不安を抱いていたり、愛知県に来て間もない方は地元とのギャップに苦しんで中々友達ができなかったりと悩みがあると思います。
私たち団体はそんな方々の相談にのったり、知り合いを増やしてあげるためのサポートをしています。
因みに私含めですが、メンバーは地方の人ばかりで共感できることが多々あるので話しやすいと思います。
地元とのギャップに苦しんでいるあなた、私たちと楽しい人生を歩むために活動してみませんか?

【活動内容】
この人間社会、住む環境が変わってもすぐに苦労なく馴染める人たちもいます。
どうしてでしょうか?
それは、考え方が肯定的で前向きだからです。
私たちの活動は、自分の心の働きをみつめ、環境の変化から生じるストレスの原因になっている感情を理解し、そのような感情をなくしていく方法を学んで実践していくことをしています。

プロフィール

名称地方出身者サポート
住所愛知県
Tel080-1602-4376
E-mail
担当者名高木 功

この活動と似た活動

本サービスでの主な禁止事項

コメント掲示板を利用するにはログインが必要です。

ボランティアに今すぐ応募

タイプ別に探す
緊急災害支援 イベント ボランティア スタディツアー ボランティアバス 職員募集 助成金情報
職員募集
正職員 契約職員 嘱託職員 アルバイト インターンシップ 業務委託契約 現地スタッフ その他 貢献企業の就活・インターン紹介(外部サイト)

地域別に探す

カテゴリ別に探す
東京オリンピック 環境 国際協力 高齢者 文化・アート スポーツ 子供 障害者 教育 メディア・放送 コンピューター 医療・薬品 災害支援 農業 建築 救護 雇用 政治 歴史・伝統 宗教 女性 法律 寄付 動物保護 食品 衛生 ホームレス・住環境 アドボカシー・人権 飢餓 移民・難民 平和 フェアトレード 学習ワークキャンプ 熊本地震関連 その他 台風18号関連
ボランティアのワンポイント
土・日のみの参加が可能 午後6時以降からでもOK 自宅でできる活動 1日だけでOK 初心者歓迎! 学生さん歓迎! 見学/体験プログラムあり 参加無料 短期可 長期可 外国語と触れ合える 友人と一緒に参加可

紹介メディア

紹介メディア

pagetop