【夏休み】世界トップクラスの透明度を誇る「渡嘉敷島」で、伝統を受け継ぐボランティア!

トップ投稿画像

受付中【夏休み】世界トップクラスの透明度を誇る「渡嘉敷島」で、伝統を受け継ぐボランティア!

投稿作成日時:2019年6月10日 10:15

地域沖縄県

カテゴリ環境,高齢者,農業,学習ワークキャンプ,

コメント掲示板を利用するにはログインが必要です。

ボランティアに今すぐ応募

ワンポイントチェック

初心者歓迎!,学生さん歓迎!,見学/体験プログラムあり,友人と一緒に参加可

開催期間2019年8月01日~2019年9月10日
時間帯
募集期間2019年6月10日~2019年8月25日
お申込み方法インターネット
料金35000(単位:円)
定員12(単位:名)
対象者18歳以上で健康な方

・沖縄の離島の暮らしに興味のある方
・離島の抱える課題の解決に興味のある方
・何よりきれいな海が大好きな方
上記の方は特にオススメ!
料金補足説明A日程:35,000円(初参加の場合)/ 32,000円(リピート参加の場合)初開催のため、いつもより3,000円お得!
B日程:38,000円(初参加の場合)/ 35,000円(リピート参加の場合)

参加費に含まれるもの:食費・各種経費・保険料・寄付
参加費以外に必要なもの:現地(渡嘉敷島)までの往復の交通費・個人的な費用
場所渡嘉敷島
住所沖縄県島尻郡 渡嘉敷村 グーグルMapを開く
最寄り駅那覇市泊港からフェリーで1時間10分
場所補足説明現地集合、現地解散
募集詳細リンク

募集詳細

地域と密着した活動を体験できるのが特徴!

「旅のようなボランティア」参加者募集中!

世界トップクラスの透明度を誇る渡嘉敷島で、今しかできない体験をしよう!


【渡嘉敷島とは】

渡嘉敷島は、沖縄県那覇の西35kmに浮かぶ人口700名の離島で、慶良間諸島の島の一つです。
慶良間諸島の海の透明度は沖縄一と言われ、世界でも指折りのダイビングポイントとして知られています。
観光客の多くはビーチのある集落に集中しますが、活動の舞台となる渡嘉敷集落にはビーチはなく、未だに観光地化されていません。
そのため、昔ながらの風景や沖縄の田舎らしい場所が数多く残されています。


【島の課題を一緒に解決していきましょう!】

かつては沖縄の離島には珍しく、豊富な水を活用した稲作も盛んでした。
しかし、最近では、高齢化等により作付け面積が年々減ってきているという課題も抱えています。
おじぃ、おばぁの暮らす家でも草刈りなどなかなか大変な作業になっています。
そんな島の困りごと解決に、ぜひ力を貸してください。
技術や体力に自信がなくても、大先輩たちに習いながら、ゆんたく(おしゃべり)しながら、楽しく取り組んで笑顔をたくさん作ってください。


【日程】
A日程:2019年8月1日(木)〜8月10日(土)【9泊10日】(定員5名)
B日程:2019年9月1日(日)〜9月10日(火)【9泊10日】(定員7名)


【作業内容】
・伝統行事のお手伝い
・集落のお手伝い
・お休みの日に海水浴など自然体験

もっと詳しくは、公式ウェブサイトをご覧ください!

プロフィール

名称村おこしNPO法人ECOFF
住所東京都 文京区本駒込 2-4-12
Tel050-5809-3263
E-mail
担当者名宮坂大智

この活動と似た活動

本サービスでの主な禁止事項

コメント掲示板を利用するにはログインが必要です。

ボランティアに今すぐ応募

タイプ別に探す
緊急災害支援 イベント ボランティア スタディツアー ボランティアバス 職員募集 助成金情報
職員募集
正職員 契約職員 嘱託職員 アルバイト インターンシップ 業務委託契約 現地スタッフ その他 貢献企業の就活・インターン紹介(外部サイト)

地域別に探す

カテゴリ別に探す
東京オリンピック 環境 国際協力 高齢者 文化・アート スポーツ 子供 障害者 教育 メディア・放送 コンピューター 医療・薬品 災害支援 農業 建築 救護 雇用 政治 歴史・伝統 宗教 女性 法律 寄付 動物保護 食品 衛生 ホームレス・住環境 アドボカシー・人権 飢餓 移民・難民 平和 フェアトレード 学習ワークキャンプ 熊本地震関連 その他 台風18号関連
ボランティアのワンポイント
土・日のみの参加が可能 午後6時以降からでもOK 自宅でできる活動 1日だけでOK 初心者歓迎! 学生さん歓迎! 見学/体験プログラムあり 参加無料 短期可 長期可 外国語と触れ合える 友人と一緒に参加可

紹介メディア

紹介メディア

pagetop