トップ投稿画像

受付中【復興支援プロジェクトが実施している参加型オーナー制度!】

投稿作成日時:2013年7月19日 21:02

地域宮城県

カテゴリ環境,国際協力,高齢者,文化・アート,スポーツ,子供,障害者,教育,メディア・放送,災害支援,農業,建築,救護,雇用,歴史・伝統,女性,寄付,食品,衛生,ホームレス・住環境,平和,学習ワークキャンプ,その他,

ワンポイントチェック

土・日のみの参加が可能,午後6時以降からでもOK,自宅でできる活動,1日だけでOK,初心者歓迎!,学生さん歓迎!,短期可,長期可,友人と一緒に参加可

開催期間2013年7月19日~2013年10月26日
時間帯09:00~16:00
募集期間2013年7月19日~2013年10月26日
お申込み方法メール, インターネット
料金URL参照願います!(単位:円)
定員1000名(単位:名)
対象者私たちのイベントに興味のある方は、是非、(個人・グループ・団体・企業等の参加大歓迎)上記までご連絡をお願い致します。詳しい内容については、お問合せ先からご連絡下さい。
料金補足説明☆あなたのお気に入りオーナー制度をご利用頂けます♪
☆是非、申込をお待ちしております!!
場所宮城県仙台市宮城野区小田原1-5-15-205
住所宮城県名取市閖上5丁目2-4 グーグルMapを開く
最寄り駅美田園駅(仙台空港アクセス線)
場所補足説明駅より車で15分
募集詳細リンク

募集詳細

平成23年3月11日、1000年の一度の未曽有の大地震が、一つの地域をまるごと飲み込んでしまった津波、一瞬にしてはかない生命と共に家屋を奪い流した人生のいたずらの爪痕がそこにあります。月日と共に誰も手掛けない悲しき運命のいたずらに、雑草が生え、土地は荒れ放題となり、瓦礫処理は何とか終わりましたが、復興の遅れで殺風景のままに放置されたままになっております。夜には人影が全くなくなり、港の明かりは無情にも悲しく消え、以前あったそれぞれの住宅の基礎だけが残っておりました。今では、昔の面影が全くと言うほどなく、無情にも放置されたままになっております。

今こそ私たちの出来ることは、荒れたままの放置された土地を整備して、そこにお花を植える計画を立てました。『犠牲になった被災者の供養と被災地の癒しになって頂きたいとの願いを込めて!』風化することが出来ない東日本大震災を自分たちの手で復興に役立てていけることはできるのでは、そんな思いから『ゆりあげ復興支援』策として実施して参りたいと願っております。

プロフィール

名称株式会社ふるさとファーム
住所宮城県 仙台市宮城野区 小田原1-5-15-205
Tel022-292-1223
E-mail
担当者名田澤文行

オススメのボランティア

タイプ別に探す
緊急災害支援 イベント ボランティア スタディツアー ボランティアバス 職員募集 助成金情報

地域別に探す

カテゴリ別に探す
東京オリンピック 環境 国際協力 高齢者 文化・アート スポーツ 子供 障害者 教育 メディア・放送 コンピューター 医療・薬品 災害支援 農業 建築 救護 雇用 政治 歴史・伝統 宗教 女性 法律 寄付 動物保護 食品 衛生 ホームレス・住環境 アドボカシー・人権 飢餓 移民・難民 平和 フェアトレード 学習ワークキャンプ 熊本地震関連 その他 台風18号関連
ボランティアのワンポイント
土・日のみの参加が可能 午後6時以降からでもOK 自宅でできる活動 1日だけでOK 初心者歓迎! 学生さん歓迎! 見学/体験プログラムあり 参加無料 短期可 長期可 外国語と触れ合える 友人と一緒に参加可
職員募集
正職員 契約職員 嘱託職員 アルバイト インターンシップ 業務委託契約 現地スタッフ その他

紹介メディア

紹介メディア

pagetop