トップ投稿画像

受付中名取市ゆりあげ「花を咲かせよう!プロジェクト」参加者募集!!

投稿作成日時:2014年7月04日 11:14

地域宮城県

カテゴリ環境,国際協力,高齢者,文化・アート,スポーツ,子供,障害者,教育,メディア・放送,災害支援,農業,建築,救護,雇用,歴史・伝統,女性,寄付,食品,ホームレス・住環境,平和,学習ワークキャンプ,その他,

ワンポイントチェック

土・日のみの参加が可能,1日だけでOK,初心者歓迎!,参加無料,短期可,長期可,外国語と触れ合える,友人と一緒に参加可

開催期間2014年7月04日~2014年10月11日
時間帯10:00~16:00
募集期間2014年7月04日~2014年10月11日
お申込み方法メール
料金ホームページ参照願います。(単位:円)
定員3000名(単位:名)
対象者どなたでも被災地支援が出来る方!
苗、花、種等の購入の為の参加募集を継続的に発信しておりましたが、中々、集まらなく困っておりました。そこで、現物を支援して頂ける企業・個人・団体さんに直接訴えかけております。どうかご支援、ご協力をお願い申上げます!!
料金補足説明花の苗、種を支援して頂ける方を探しております!!
☆【絆の複合交流施設の提案】として四季折々のフラワー公園をみんなの手で創り上げて行きたいと思っております!
場所宮城県名取市閖上5丁目2-4
住所宮城県名取市閖上5丁目2-4 グーグルMapを開く
最寄り駅JR東北線で仙台駅よりJR名取駅下車
場所補足説明名取駅よりバス(なとりん号)閖上(ゆりあげ)小学校前で下車、歩きで7分名取復興支援協会事務所
募集詳細リンク

募集詳細

宮城県名取市閖上は、東日本大震災の津波により町は消滅しました。2,500世帯以上あった住宅地は、基礎を残し雑草が生い茂る荒野と化しています。閖上は古くから港町として、水産加工会社、商店街、住宅街、と離れた地域ではありますが完成された町でありました。

被災者は内部の仮設に移っており、用事が無ければ閖上に訪れる方は殆どおりません。「変わり果てた閖上を見たくない」「海が怖い」などの理由はあるにせよ、その気持ちを察すると切ない想いであります。

震災後、日和山公園が復興のシンボルと成り、県外など他の地域から鎮魂の祈りにいらっしゃいますが、その方々が「閖上は全く変わらないね」と言うのです。それでは閖上に住んでいた方々が戻ってくるはずがありません。どうしたらいいのだろうか。出来ることは何だろうか...。

私達はこの荒野を整備し、少しでも復興の兆しを感じてもらうことを目的に、花を植え、来て頂いた方々に癒しと復興のメッセージを贈ることではないかと活動を行っているものです。

集まった仲間達で、名取の復興に役立つことを考え、力を合わせて取り組んで参ります。

プロフィール

名称株式会社ふるさとファーム
住所宮城県 仙台市宮城野区 小田原1-5-15-205
Tel022-292-1223
E-mail
担当者名田澤文行
タイプ別に探す
緊急災害支援 イベント ボランティア スタディツアー ボランティアバス 職員募集 助成金情報

地域別に探す

カテゴリ別に探す
東京オリンピック 環境 国際協力 高齢者 文化・アート スポーツ 子供 障害者 教育 メディア・放送 コンピューター 医療・薬品 災害支援 農業 建築 救護 雇用 政治 歴史・伝統 宗教 女性 法律 寄付 動物保護 食品 衛生 ホームレス・住環境 アドボカシー・人権 飢餓 移民・難民 平和 フェアトレード 学習ワークキャンプ 熊本地震関連 その他 台風18号関連
ボランティアのワンポイント
土・日のみの参加が可能 午後6時以降からでもOK 自宅でできる活動 1日だけでOK 初心者歓迎! 学生さん歓迎! 見学/体験プログラムあり 参加無料 短期可 長期可 外国語と触れ合える 友人と一緒に参加可
職員募集
正職員 契約職員 嘱託職員 アルバイト インターンシップ 業務委託契約 現地スタッフ その他

紹介メディア

紹介メディア

pagetop